明るさとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 明るさの意味・解説 

明るさ

読み方:あかるさ

形容詞明るい」が、接尾語「さ」により体言化した形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

明るさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/28 07:44 UTC 版)

明るさ英語: brightness




「明るさ」の続きの解説一覧

明るさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/08 03:41 UTC 版)

てんびん座ベータ星」の記事における「明るさ」の解説

エラトステネスによれば、この星はアンタレスより明るいと観測され350年後のトレミーは、アンタレス同じくらいの明るさとしている。R.H.アレンは、この食違いについて、アンタレス増光したのではないか推測している。この星が減光した可能性もあるが、現在では0.03等級変光しかしていない。

※この「明るさ」の解説は、「てんびん座ベータ星」の解説の一部です。
「明るさ」を含む「てんびん座ベータ星」の記事については、「てんびん座ベータ星」の概要を参照ください。


明るさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/01 22:27 UTC 版)

かじき座R星」の記事における「明るさ」の解説

かじき座R星平均的な視等級は、5.4等である。肉眼かろうじて見え程度の明るさだが、赤外線では非常に明るい恒星で、近赤外線のJバンドでの明るさ-2.6等級は、M型星1等星匹敵するベテルギウスが-3.0アンタレスが-2.7)。光度は、太陽の6,830倍になる。

※この「明るさ」の解説は、「かじき座R星」の解説の一部です。
「明るさ」を含む「かじき座R星」の記事については、「かじき座R星」の概要を参照ください。


明るさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/02 23:25 UTC 版)

回照器」の記事における「明るさ」の解説

回照器観測したときの明るさは、ポグソンの式簡単な幾何学から見積もることができる。 観測点からみた鏡の見かけの大きさ立体角)を A m {\displaystyle A_{m}} 、太陽の平均的な見かけの等級を-26.7、太陽光球面平均的な立体角を A s {\displaystyle A_{s}} と表すとすると、平面鏡による反射光の明るさ(等級)は、 m = − 26.7 + 2.5 log 10 ⁡ ( A s A m ) {\displaystyle m=-26.7+2.5\log _{10}\left({\frac {A_{s}}{A_{m}}}\right)} で与えられる平面鏡直径 D {\displaystyle D} の円形で、観測点から鏡までの距離が ρ {\displaystyle \rho } 、鏡の傾斜角が θ {\displaystyle \theta } であった場合A s A m = ( 1920 ″ sin ⁡ 1 ″ ) 2 k ( D ρ ) 2 sin ⁡ θ 2 {\displaystyle {\frac {A_{s}}{A_{m}}}={\frac {(1920{\mbox{}}\sin 1{\mbox{}})^{2}}{k\left({\frac {D}{\rho }}\right)^{2}\sin {\frac {\theta }{2}}}}} という近似成り立つ。ここで、 k {\displaystyle k} は鏡の反射効率と、太陽の周縁減光影響を含む係数で、太陽光全体の面輝度に対し実際に鏡で反射する輝度割合が最も高い光球中心では1.5、最も低い周縁では0.5以下と数値変化するが、扱いとしては定数である。 この二式から、回照器信号に関する一般式 m = − 36.85 − 2.5 log 10 ⁡ { k ( D ρ ) 2 sin ⁡ θ 2 } {\displaystyle m=-36.85-2.5\log _{10}\left\{k\left({\frac {D}{\rho }}\right)^{2}\sin {\frac {\theta }{2}}\right\}} が得られる。この式を用いると、例えば鏡の直径が5センチメートル測量間の距離が500キロメートル、鏡の傾斜角180度の場合を考えたとき、観測者からみた太陽の反射光の明るさは-1.85等級と、太陽外で最も明るい恒星であるシリウスよりも明るい。 実際には大気による光の吸収影響を受けるため、この通りの明るさとはならないが、ガウスが「地球湾曲によって生ず制限以外に三角形の辺に対する制限何もない」と記したように、地上回照器使用できる距離の限界は、回照器の高度と地球表面曲率でのみ決まる。1878年8月カリフォルニア州シャスタ山観測行っていた合衆国沿岸測地測量局英語版)の測量助手ベンジャミン・コロンナは、約309キロメートル離れたセントヘレナ山(英語版)に置かれた回照器からの信号観測成功した、と記録している。アメリカ海洋大気庁測量用語辞典でも、観測可能な距離は300キロメートル達すと書かれている

※この「明るさ」の解説は、「回照器」の解説の一部です。
「明るさ」を含む「回照器」の記事については、「回照器」の概要を参照ください。


明るさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/22 05:34 UTC 版)

手術室」の記事における「明るさ」の解説

手術室では、天井からの間接照明に、直接照明として無影灯使用される日本医療福祉設備協会基準では、手術室医療スタッフ側の作業要素の強い「診療検査部門」に分類され医療スタッフ作業効率高め設定となっている。わが国では、手術室全般で1,000ルクスlx)、術野は10,000100,000ルクス推奨されており、これは一般病室100ルクス枕元300ルクスに比べるとはるかに明る基準である。腹腔鏡下手術などでは、術野の視認性を保つため、室内照明暗くして腹壁外部からの光を抑制するまた、最近無影灯天井照明蛍光灯LED使用される傾向にあるが、LED光は青色系統の光を含み野の赤色再現性が低いことが指摘されている。

※この「明るさ」の解説は、「手術室」の解説の一部です。
「明るさ」を含む「手術室」の記事については、「手術室」の概要を参照ください。


明るさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/16 09:48 UTC 版)

はくちょう座V1489星」の記事における「明るさ」の解説

はくちょう座V1489星光度単位時間当たりエネルギー放出量)は太陽の27万倍にも達し極めて大きいが、絶対等級基準距離から見た場合視等級)は5.566と太陽の4.8を下回っている。また、地球から約5250光年という遠距離にあり、地球から見た明るい星との距離を大幅に上回る視等級2.5以上の恒星はそのほとんどが距離1000光年範囲収まる)水準であることもあり、視等級は16.60とかなり暗い。 はくちょう座V1489星940日の変光周期を持つ半規則型変光星でもある半規的なのは、はくちょう座V1489星脈動変光星であると同時に後述するように自身の質量少しずつ放出しているためである

※この「明るさ」の解説は、「はくちょう座V1489星」の解説の一部です。
「明るさ」を含む「はくちょう座V1489星」の記事については、「はくちょう座V1489星」の概要を参照ください。


明るさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/09 07:05 UTC 版)

APM 08279+5255」の記事における「明るさ」の解説

APM 08279+5255は、絶対等級で-30.5等級という最も明るクエーサーである。これは、通常のクエーサーの5倍、太陽の130兆倍の出力エネルギー放出している事になる単純に測定した場合絶対等級は-32.7等級に見えるが、これは、重力レンズ効果による増光原因である。この増光によりAPM 08279+5255明るくなったので、極めて遠い距離にあるが発見する事が出来た。像は0.4秒角以内収まっている。

※この「明るさ」の解説は、「APM 08279+5255」の解説の一部です。
「明るさ」を含む「APM 08279+5255」の記事については、「APM 08279+5255」の概要を参照ください。


明るさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/09 21:37 UTC 版)

SN 2011dh」の記事における「明るさ」の解説

SN 2011dhは、視等級最大で12.0等級まで明るくなった超新星である。これは2011年中に出現した超新星の中では最も明るい。絶対等級は-17.3等級となる。地球から比較的近い位置あるため後述するとおり恒星進化考えるための研究の対象となった詳し光度変化計測のために、5月30日から6月1日にかけてM51写真一般に募集したことがある

※この「明るさ」の解説は、「SN 2011dh」の解説の一部です。
「明るさ」を含む「SN 2011dh」の記事については、「SN 2011dh」の概要を参照ください。


明るさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/13 22:46 UTC 版)

蛍光灯」の記事における「明るさ」の解説

蛍光灯は、エネルギーを光に変える効率がよい一般的には白熱電球の5倍の発光効率があるといわれる白色LED発光ダイオード)も高効率化進んでおり、ほぼ同程度照度が出る物も発売されている。 ランプの明るさの単位全光束ルーメンlm)である。これはランプから放射される全ての方向の光の合計である。最新型三波長のものでは、32 W環形ランプは2640 lm達している。ランプ表示されている全光束数値は、標準試験用安定器使用して測った場合の数値であるため効率のよいインバータ器具使用した場合ランプ表示全光束大きく超えることがあるインバータ性能がよいめであり過負荷というわけではない)。蛍光ランプ自体発光効率は、1980年代ごろからほとんど進歩していない(新方式ランプを除く)。 蛍光灯器具発光効率は、ルーメンワットあらわされる。これは器具によって大きく違い一般的な28 mm管の器具でも90 lm/Wぐらいのものから50 lm/Wぐらいのものまであるインバータ式の物は高効率で、磁気安定器式の物は低効率である。ランプ長い方が発光効率良いスリム管・スリムツイン管の場合は従来管よりも明るい。 器具カバーも明るさに影響を及ぼす和室照明などの飾りついているものや、分厚いプラスチック製カバーは明るさを落とす。経年変化による変色も明るさや色温度変わ元になる

※この「明るさ」の解説は、「蛍光灯」の解説の一部です。
「明るさ」を含む「蛍光灯」の記事については、「蛍光灯」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「明るさ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

明るさ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 02:52 UTC 版)

和語の漢字表記

る さあかるさ

  1. あかるさ 参照

「明るさ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

明るさのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



明るさのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの明るさ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのてんびん座ベータ星 (改訂履歴)、かじき座R星 (改訂履歴)、回照器 (改訂履歴)、手術室 (改訂履歴)、はくちょう座V1489星 (改訂履歴)、APM 08279+5255 (改訂履歴)、SN 2011dh (改訂履歴)、蛍光灯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの明るさ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS