断熱圧縮とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 断熱圧縮の意味・解説 

だんねつ‐あっしゅく【断熱圧縮】

熱力学で、外部との熱の出入りなしに気体圧縮すること。断熱変化一つで、気体外部から仕事をされ、温度上がるエアコン暖房時に代替フロン圧縮することで室内機に熱を得たり宇宙船大気圏再突入時に機体底面空気圧縮されることで発熱したりするのもこれによる。→断熱膨張


断熱圧縮

英語 adiabatic compression

断熱圧縮とは、気体断熱的に圧縮すること。例えエアコンプレッサーシリンダー内にピストン急に押し込むときのように、壁への熱損失無視できるような急激な圧縮をいう。気体一般に周囲からの熱の出入りがなくても体積膨張すると温度が下がる。この現象断熱膨張といい、体積圧縮すると温度上がる現象を断熱圧縮というが、このような変化断熱変化という。これは圧縮するときにした仕事圧力エネルギー熱エネルギー変換され、エネルギー保存されるからである。カーエアコン使用されている冷媒圧縮行程も断熱圧縮である。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

断熱過程

(断熱圧縮 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/16 05:46 UTC 版)

断熱過程(だんねつかてい、: adiabatic process)とは、外部とののやりとり(熱接触)がない状況で、をある状態から別の状態へと変化させる熱力学的な過程である。




「断熱過程」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「断熱圧縮」の関連用語

断熱圧縮のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



断熱圧縮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの断熱過程 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS