熱エネルギーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > エネルギー > 熱エネルギーの意味・解説 

ねつ エネルギー [4] 【熱エネルギー】

熱がエネルギー移動形態であることを強調していう語。
「熱エネルギー」に似た言葉


熱エネルギー

英語 thermal energy

温度差もっているエネルギー厳密に温度差質量比熱の積に相当するエネルギー熱力学の第一法則によると熱は仕事に、仕事は熱に等価的に変換できる。エネルギーには熱のほかに、運動位置電気などがある。内燃機関作動ガスを用い、熱エネルギーを機械エネルギー代え仕事をする。その過程で必ず損失を伴うため、発電用の大型ガスタービンや、型船舶用のディーゼルエンジンでも、熱を仕事変換する効率(熱効率)は50%以下であり、ガソリンエンジン場合35%以下となっている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

熱エネルギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/27 05:50 UTC 版)

熱エネルギー(ねつエネルギー、: Thermal energy)とは、物質の内部エネルギーのうち物質を構成する原子分子の熱運動によるエネルギーを指し[1]、ある温度での物質の内部エネルギーから絶対零度における内部エネルギーを差し引いたもの、或いは原子や分子の温度によるエネルギーを指すことになる[2]。この概念は物理学熱力学において明確に定義されておらず、幅広く受け入れられていない。これは、内部エネルギーは温度を変化させることなく変化させることができ、系の内部エネルギーのどの部分が「熱」に由来するのかを区別する方法がないためである。英語の "thermal energy" は系の(全)内部エネルギーといったより厳密な熱力学量、、エネルギーの「伝達」の一種として定義される顕熱仕事がエネルギーの伝達の一種であるのと同じ)の同義語として大ざっぱに使われることがある。熱と仕事はエネルギー伝達の手段に依存するが、内部エネルギーは系の状態の性質であり、したがってエネルギーがどのようにしてそこに着いたかを知らなくても理解することができる。


[ヘルプ]
  1. ^ 大辞林
  2. ^ a b 『物理小事典』 三省堂編修所(編修)、宮島龍興(監修)、三省堂2008年(原著1994年4月)、第4版、261頁。全国書誌番号:94041161ISBN 978-4385240169NCID BN10774805OCLC 675375379ASIN 4385240167
  3. ^ a b Robert F. Speyer (2012) [September 16, 1993]. Thermal Analysis of Materials. Materials Engineering. Marcel Dekker, Inc.. p. 2. ASIN 0824789636. ISBN 0-8247-8963-6. NCID BA2367314X. OCLC 700434612. 
  4. ^ Thomas W. Leland, Jr., G. A. Mansoori, ed. (PDF), Basic Principles of Classical and Statistical Thermodynamics, http://www.uic.edu/labs/trl/1.OnlineMaterials/BasicPrinciplesByTWLeland.pdf 
  5. ^ J. P. Joule (1884). “Matter, Living Force, and Heat” (PDF). The Scientific Papers of James Prescott Joule. 2. The Physical Society of London. p. 274. https://ia802301.us.archive.org/33/items/scientificpapers01joul/scientificpapers01joul.pdf. "I am inclined to believe that both of these hypotheses will be found to hold good,—that in some instances, particularly in the case of sensible heat, or such as is indicated by the thermometer, heat will be found to consist in the living force of the particles of the bodies in which it is induced; whilst in others, particularly in the case of latent heat, the phenomena are produced by the separation of particle from particle, so as to cause them to attract one another through a greater space." 


「熱エネルギー」の続きの解説一覧

熱エネルギー

出典:『Wiktionary』 (2010/02/18 11:38 UTC 版)

名詞

エネルギー(ねつえねるぎー

  1. 物体持つによるエネルギー

翻訳






熱エネルギーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「熱エネルギー」の関連用語

熱エネルギーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ラック&ピニオン式ステアリングギヤ

ハイエース・ワゴン

サンギヤ

グロリア

マルチリフレクターランプ

テーパーコイルスプリング

クランクシャフト油穴

マルコ・マーチン





熱エネルギーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの熱エネルギー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの熱エネルギー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS