作動ガスとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 作動ガスの意味・解説 

作動ガス

英語 working gas

エンジンは、熱エネルギー機械エネルギー仕事変換するとき、ガス膨張を用いるが、そのガスを作動ガスという。例えガソリンエンジンにおいてはピストン作用するガス圧を発生させる、燃焼中および膨張中のガスがこれに相当する。また、吸入圧縮および排気行程中のピストンに加わり、負の仕事をするガスもこれに相当する。一方蒸気機関においてピストンに力を発生させたり、蒸気タービンプレード作用回転させたりしようとする過熱蒸気を指す場合もある。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「作動ガス」の関連用語

作動ガスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エスクード

SRSウインドウエアバッグ

CR-V

マニクール

スカイライン

フレディ・ロイクス

ブエノスアイレス

浸漬塗装





作動ガスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS