発とは? わかりやすく解説

はつ【発〔發〕】

読み方:はつ

[音]ハツ(漢) ホツ(呉) [訓]たつ ひらく あばく

学習漢字3年

[一]ハツ

矢や弾を放つ。「発射発砲不発暴発連発銃百発百中

出かける。たつ。「発車発着始発出発進発先発遅発

外部世間に向けて出す。「発券発行発信発送発注発売発布発令増発乱発

外に現れ出る生ずる。生じさせる。「発火発芽発癌(はつがん)・発現発光発散発情発生発電発熱揮発蒸発

物事を始める。行動を起こす。事が起こる。「発案発議発語発想発奮偶発続発突発奮発自発的

隠れていたものなどを明るみに出す。ひらく。あばく。「発掘発見・発明開発啓発告発徴発摘発

外に向かって伸び広がる。「発育発達・発展

(「撥」の代用字はねかえすはね上げる。「挑発反発

(「溌」の代用字とびはねる。「活発」

10 (「醗」の代用字)かもす。「発酵

[二]ホツ始める。起こす起こる。「発願発起発作発心発足発端

名のりあき・あきら・おき・しげ・ちか・とき・なり・のぶ・のり・よし

難読新発意(しんぼち)・発条(ばね)・発条(ぜんまい)


はつ【発】

読み方:はつ

【一】[名]

出発すること。「9時―の特急」⇔着。

発信すること。「ロンドン12日―の外電

発動機の略。「単―機」

【二】接尾助数詞上に来る語によって「ぱつ」ともなる。

弾丸などの発射や、爆発物数えるのに用いる。「二―の銃声」「号砲一―」「一万―の花火

攻撃などを数えるのに用いる。「一―なぐってやる」「ホームランを二―打つ」

俗にくしゃみ放屁性交などの回数を数えるのに用いる。


ほつ【発】

読み方:ほつ

⇒はつ


読み方:はつ,ぱつ

  1. 銃器。〔第六類 器具食物
  2. 銃器をいふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/26 05:59 UTC 版)

(發、はつ)は、夏朝の第16代帝。『史記』などにあるように、一般には帝の父は帝発とされているが、一説には帝桀の兄という。




「発」の続きの解説一覧

発(ハツ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 17:58 UTC 版)

HUNTER×HUNTER」の記事における「発(ハツ)」の解説

自分のオーラ自在に操る技術念能力集大成いわゆる必殺技といわれるもの。後述個別能力とも重複する

※この「発(ハツ)」の解説は、「HUNTER×HUNTER」の解説の一部です。
「発(ハツ)」を含む「HUNTER×HUNTER」の記事については、「HUNTER×HUNTER」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「発」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/25 10:38 UTC 版)

発音(?)

動詞

する (はっする)

  1. 出発する。
  2. 音声や光、においなどがあらわれでるはなつ
  3. ある位置始点として、遠方短時間に移動させる。発射する。
  4. 原因となる。起源となる。
  5. 命令通知広く伝える
  6. 言葉考え声に出して述べる。
  7. 派遣する。さしむける
  8. 名乗る

活用

接尾辞

  1. ハツ銃弾等を数え助数詞
  2. ハツそこから出発すること。
  3. ハツ発信すること。
  4. ハツ発祥創出

熟語


出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 09:56 UTC 版)

発音(?)



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「発」の例文・使い方・用例・文例



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「発」の関連用語


2
96% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
90% |||||

7
72% |||||

8
72% |||||

9
72% |||||

10
72% |||||

発のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



発のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの発 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのHUNTER×HUNTER (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS