降水とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象予報 > 降水 > 降水の意味・解説 

こう‐すい〔カウ‐〕【降水】

大気中の水蒸気などになって地上落下する現象また、その


降水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/08 19:58 UTC 版)

降水(こうすい)とは、水蒸気が凝結して大気中において形成される液体または固体が、重力により落下する現象を指す気象学用語。降水現象ともいう。気象現象の1つであり、大気水象(hydrometeor)に分類される。地球上の水循環サイクルの1部分であり、大気から陸上海洋への水の移動を担う。個々には、(みぞれ)、(あられ)、(ひょう)などが含まれる。(もや)はそれらを構成する水滴が小さく浮遊しており、または大気中の水蒸気が物体表面に直接昇華して起こるため、それぞれ降水には含まれない。




  1. ^ 微粒子が非常に少ない清浄な空気の場合には、化学的安定のため過飽和度300~400%程度になるまで凝結しない。


「降水」の続きの解説一覧

降水

出典:『Wiktionary』 (2014/05/06 11:04 UTC 版)

名詞

(こうすい)

  1. などが降ること。

関連語

翻訳




降水と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「降水」の関連用語

降水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



降水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの降水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの降水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS