凪とは? わかりやすく解説

なぎ【×凪/和ぎ】

風がやんで、波がなくなり海面静まること。朝凪夕凪。「べた—」⇔時化(しけ)。

[補説] 「凪」は国字


作者岡島春枝

収載図書短編集 緋鯉
出版社勁草出版サービスセンター
刊行年月1988.4


作者多田尋子

収載図書裔の子
出版社福武書店
刊行年月1989.9


作者トーベ・ヤンソン

収載図書少女ソフィアの
出版社講談社
刊行年月1993.11


読み方:ナギnagi

作者 田中冬二

初出 昭和15年

ジャンル


読み方
なぎ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/17 09:21 UTC 版)

(なぎ・英語: calm)は、風力0(風速0.0 - 0.2メートル毎秒)の状態をいう。




「凪」の続きの解説一覧

凪(ナギ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/06/20 16:45 UTC 版)

オズ雇われた少女。職業忍者相方の炎とは対称に、寡黙感情希薄気がつけボーっとしていたり、眠っていたりする。作中では一度もしゃべってはおらずおまけマンガでも一切言葉発さ立ったまま眠っていた。

※この「凪(ナギ)」の解説は、「ラグナロクオンライン ここから始まる物語」の解説の一部です。» 「ラグナロクオンライン ここから始まる物語」の概要を見る


凪(ナギ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/06/20 16:45 UTC 版)

オズ雇われた少女。職業忍者相方の炎とは対称に、寡黙感情希薄気がつけボーっとしていたり、眠っていたりする。作中では一度もしゃべってはおらずおまけマンガでも一切言葉発さ立ったまま眠っていた。

※この「凪(ナギ)」の解説は、「ラグナロクオンライン ここから始まる物語」の解説の一部です。» 「ラグナロクオンライン ここから始まる物語」の概要を見る


凪(なぎ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/24 06:54 UTC 版)

米路郎の妹。セミロング黒髪大きな目米路郎対照的に人懐っこい

※この「凪(なぎ)」の解説は、「妹先生 渚」の解説の一部です。» 「妹先生 渚」の概要を見る


凪(ダックスフント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/03 14:21 UTC 版)

唯一の女の子

※この「凪(ダックスフント)」の解説は、「何故ナツミ」の解説の一部です。» 「何故ナツミ」の概要を見る


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/18 02:14 UTC 版)

暴風圏中に突然現れる気流安定した静かな空域。ただし、その安定見せかけ過ぎず少しでもそのバランスを乱すとたちまち崩壊し、非常に激し暴風圏となる。航海時に最も注意が必要とされる現象である。

※この「凪」の解説は、「STREGA!」の解説の一部です。» 「STREGA!」の概要を見る


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/12 00:57 UTC 版)

2012年バンド結成時からドラマーとして活動影響を受けた音楽ジャンルは、洋楽ロック折れそうなほど細いが、驚くほどパワフルなドラムプレイをする。作曲はしないが、メンバーありながら1ファンとしてバンドへの愛は強い。 綺麗な顔立ちをしているが、意外性が強いヘアメイク奇抜な衣装も多い。美意識高くサロンに通いネイルフォトフェイシャル行っているタピオカ好き。 トカゲ好きで2018年12月から「れもん」、2019年3月からは「ばなな」「おもち」と一緒に暮らしている。 昼夜問わず何を食べて太らない特異体質大阪遠征時、メンバーお酒梅酒ソーダ)を飲んだ後に入浴し大浴場意識朦朧となったことがある

※この「凪」の解説は、「レイヴ (ロックバンド)」の解説の一部です。» 「レイヴ (ロックバンド)」の概要を見る


凪(なぎ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 07:42 UTC 版)

ゲイリン弟子で、ロシア系ハーフデビルサマナー少女和服着た妖精ハイピクシーを仲魔に持ちゲイリン同じく英語交じり言葉遣いをする。

※この「凪(なぎ)」の解説は、「デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王」の解説の一部です。» 「デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王」の概要を見る


凪(なぎ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 07:01 UTC 版)

ブン家の裏手にある墓地からやって来る謎の少年ブンの家に突然上がり込んで以来、たびたび遊びに来るうになる

※この「凪(なぎ)」の解説は、「ホクサイと飯さえあれば」の解説の一部です。» 「ホクサイと飯さえあれば」の概要を見る


凪(カーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 05:02 UTC 版)

自身触れた相手影響で出る音を全て消す。

※この「凪(カーム)」の解説は、「王下七武海」の解説の一部です。» 「王下七武海」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 01:46 UTC 版)

発音(?)

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「凪」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



凪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの凪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラグナロクオンライン ここから始まる物語 (改訂履歴)、ラグナロクオンライン ここから始まる物語 (改訂履歴)、妹先生 渚 (改訂履歴)、何故ナツミ (改訂履歴)、STREGA! (改訂履歴)、レイヴ (ロックバンド) (改訂履歴)、デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王 (改訂履歴)、ホクサイと飯さえあれば (改訂履歴)、王下七武海 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS