ACRIMSATとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ACRIMSATの意味・解説 

ACRIMSAT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/11 21:22 UTC 版)

ACRIMSAT(Active Cavity Radiometer Irradiance Monitor Satellite)は、アメリカ航空宇宙局地球観測システムの21個の人工衛星のうちの1つである。1999年12月20日にヴァンデンバーグ空軍基地からアリラン1号とともにトーラスロケットで打ち上げられ、高軌道傾斜角の700kmの太陽同期軌道に投入された。この軌道から、ACRIM3は太陽放射をモニターした。


  1. ^ http://www.journals.uchicago.edu/cgi-bin/resolve?doi=10.1086/500427.html The Astrophysical Journal v.641 pp.565-571 (2006), Schneider, J. M. Pasachoff, and Richard C. Willson, The Effect of the Transit of Venus on ACRIM's Total Solar Irradiance Measurements: Implications for Transit Studies of Extrasolar Planets
  2. ^ PIA15820: NASA's ACRIMSAT Observes Venus Transit


「ACRIMSAT」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ACRIMSAT」の関連用語

ACRIMSATのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ACRIMSATのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのACRIMSAT (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS