本多庸一とは?

本多庸一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/30 18:57 UTC 版)

本多 庸一(ほんだ よういつ[1][2]1849年1月7日嘉永元年12月13日) - 1912年明治45年)3月26日)は、日本のキリスト教伝道者・牧師教育者政治家日本メソヂスト教会の初代監督青森県弘前市生まれ。新島襄内村鑑三新渡戸稲造本間俊平と並び、明治期日本におけるキリスト教主義教育の先駆者とされる。




  1. ^ 本多の妻の姉の孫に当たる作曲家の柴田南雄は、「本多庸一の読みは、ほとんどの人名辞典や伝記で『よういつ』となっているが、わたくしも従兄弟たちも『よういち』以外の呼び方を聞いた記憶はない。本人の孫に当たる人が、親族の一人である外国人のためにローマ字で作製した一家の系統樹でも、その名はYoichiとなっている。本人のローマ字署名で確認する必要があるが、未見である」と述べている(柴田南雄『わが音楽 わが人生』pp.366-367、岩波書店1995年)。
  2. ^ 『青森県百科事典』(東奥日報社、1981年3月)では、『ほんだよういち』としている。
  3. ^ 藩校稽古館の取締役
  4. ^ 工藤威著『奥羽越列藩同盟の基礎的研究』420-421ページ
  5. ^ 『中田重治伝』14ページ
  6. ^ 『日本キリスト教歴史大事典』P.1180
  7. ^ 米田勇『中田重治伝』28ページ
  8. ^ 美以はメソジスト監督の意
  9. ^ 高野勝夫『キリスト教逸話例話集』309ページ
  10. ^ 『中田重治伝』130ページ
  11. ^ 小野静雄『プロテスタント教会史』p/230-231


「本多庸一」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「本多庸一」の関連用語

本多庸一のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



本多庸一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本多庸一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS