拝金主義とは?

拝金主義

読み方:はいきんしゅぎ

金銭こそが最上のものと考え何よりも大事に扱うといった考え方性格のこと。守銭奴的なあり方。あまり良い意味では用いられない

拝金主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/27 08:49 UTC 版)

拝金主義(はいきんしゅぎ、英:mammonism)とは、金銭を無上のものとして崇拝すること。拝金主義者を揶揄する言葉として「守銭奴」であるとか、「金の亡者」があるが、「拝金主義者」自体に批判的なニュアンスがある。また、「経済至上主義者」とは必ずしも一致しない。




「拝金主義」の続きの解説一覧



拝金主義と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「拝金主義」の関連用語

拝金主義のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



拝金主義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの拝金主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS