箕浦勝人とは?

箕浦勝人

読み方みのうら かつんど

政治家大分県生。報知新聞入社し、長く社務に携りのちその社長となる。大隈重信改進党結成すると、これに参加して政治運動尽力し、農商局長衆議院副議長等を務める。立憲同志会加盟後は、遞信大臣務める。昭和4年(1929)歿、76才。

箕浦勝人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/14 02:17 UTC 版)

箕浦 勝人(みのうら かつんど、嘉永7年2月15日1854年3月13日) - 昭和4年(1929年8月30日)は日本新聞記者実業家政治家。旧姓は実相寺。




  1. ^ 『官報』第1187号「叙任及辞令」1916年7月15日。


「箕浦勝人」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「箕浦勝人」の関連用語

箕浦勝人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



箕浦勝人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの箕浦勝人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS