フルバックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > 選手 > フルバックの意味・解説 

フルバック【fullback】

読み方:ふるばっく

ラグビー・サッカーなどで、最後尾位置するポジションの名称。また、その選手最後衛。FB

「フルバック」に似た言葉

フルバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/22 08:39 UTC 版)

フルバック: fullback




「フルバック」の続きの解説一覧

フルバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 10:07 UTC 版)

ラグビーユニオン」の記事における「フルバック」の解説

詳細は「フルバック」を参照 フルバックは通常バックラインの数メートル後方に位置する相手側キックキャッチする役割や、相手側バックライン破った場合はしばし守備最終ラインとなる。よいフルバックである2つ最も重要な特徴は、信頼できる捕球スキルとキックスキルである。

※この「フルバック」の解説は、「ラグビーユニオン」の解説の一部です。
「フルバック」を含む「ラグビーユニオン」の記事については、「ラグビーユニオン」の概要を参照ください。


フルバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 09:57 UTC 版)

ラグビーユニオンのポジション」の記事における「フルバック」の解説

全体最後尾 (8/8) に位置するポジションあるため15番をフルバックと呼称する。 15番 フルバック (FB) 最後尾位置しバックス統率するバックス最後の要のポジション身体能力の高い者が務めることが多く役割多岐に渡るバックス陣が攻撃担当するラグビーユニオンにおいて、フルバックは攻撃よりはむしろ守備担当として攻撃時でも最後尾味方選手指示を出しつつ自陣ゾーンカバーする相手バックス陣に負けないスピード相手FW陣に負けない当り強さ求められるまた、最後の切り札としてオフェンス参加することもある。特にキック能力不可欠である

※この「フルバック」の解説は、「ラグビーユニオンのポジション」の解説の一部です。
「フルバック」を含む「ラグビーユニオンのポジション」の記事については、「ラグビーユニオンのポジション」の概要を参照ください。


フルバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 10:10 UTC 版)

魔法少女リリカルなのはStrikerS」の記事における「フルバック」の解説

魔導師ポジション一つ後衛控えて前衛支援勤め時には威力攻撃魔法で敵に決め手となる攻撃をぶつけるポジション後衛だからといって動き鈍かった回避能力低くてもいいということはならず動き激し前衛行動把握し、そのフォロー最適なポジション素早く移動することが必要とされる

※この「フルバック」の解説は、「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の解説の一部です。
「フルバック」を含む「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の記事については、「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の概要を参照ください。


フルバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 22:58 UTC 版)

ランニングバック」の記事における「フルバック」の解説

ハーフバック進もうとするルート先行して走りディフェンスブロックしてハーフバック駆け抜けるためのルート確保するそのため、ハーフバックに比べ俊敏性重視されないが、ディフェンスブロックでき、押し負けないだけのパワー要求される

※この「フルバック」の解説は、「ランニングバック」の解説の一部です。
「フルバック」を含む「ランニングバック」の記事については、「ランニングバック」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「フルバック」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「フルバック」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



フルバックと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フルバック」の関連用語

フルバックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フルバックのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフルバック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラグビーユニオン (改訂履歴)、ラグビーユニオンのポジション (改訂履歴)、魔法少女リリカルなのはStrikerS (改訂履歴)、ランニングバック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS