バックスとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 全国NPO法人 > バックスの意味・解説 

バックス [1] 【backs】

ラグビー・サッカー・ホッケーなどで,自軍後方位置する選手後衛こうえい。 → フォワード

バックス

行政入力情報

更新年月日2012年0816日
団体名称バックス
所轄 名古屋市
主たる事務所所在地
従たる事務所所在地
代表者氏名 大西良忠木ノ下陽弘、若林伸昭(清算人
法人設立認証年月日
定款記載された目的
 
活動分野
保健・医療・福祉      社会教育      まちづくり     
観光      農山漁村中山間地域      学術文化芸術スポーツ     
環境保全      災害救援      地域安全     
人権・平和      国際協力      男女共同参画社会     
子どもの健全育成      情報化社会      科学技術振興     
経済活動活性化      職業能力雇用機会      消費者保護     
連絡助言援助      条例指定     
認定
認定・仮認定
認定    認定    旧制度国税庁)による認定    認定更新中   
PST基準
相対値基準      絶対値基準      条例指定 ( )     
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日2002年0831日  
解散理由社員総会決議(法第31条第1項第1号)  

バックス

【英】:Bax, Arnold
[イギリス]  1883~1953

2008年8月 執筆者: 齊藤 紀子

 イギリス作曲家オーケストラのための作品弦楽器のための協奏曲室内楽作品ソナタバレー映画のための音楽など幅広く手がけた多作作曲家である。ロンドン王立音楽院入学したが中退している。アイルランド詩人イェーツ感銘を受け、アイルランド文化に感心を持って研究したことが後の作品に活かされている。その作風は、全音階基盤しながら半音階的な和声彩りをもたせ、華やか仕立て上げた独自のものとなっている。その功績評価され、後年王室楽長地位を得た。

ピアノ独奏曲

ピアノ合奏

管弦楽ピアノ


バックス

名前 BackesBackxBaxBacchusBachusBacksBackusBucksBux

バックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/21 01:11 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

バックス







英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バックス」の関連用語

バックスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
内閣府NPOホームページ内閣府NPOホームページ
Copyright (c)2018 the Cabinet Office All Rights Reserved
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2018 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS