麦の穂をゆらす風とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 映画情報 > 麦の穂をゆらす風の意味・解説 

麦の穂をゆらす風

原題:THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY
製作国:アイルランドイギリスドイツイタリアスペイン
製作年:2006
配給:シネカノン
スタッフ
監督:Ken Loach ケン・ローチ
製作総指揮:Ulrich Felsberg ウルリッヒ・フェルスベルク

Andrew Lowe アンドリュー・ロウ

Nigel Thomas ナイジェル・トーマス

Paul Trijbits ポール・トライビッツ
プロデューサー:Rebecca O'Brien レベッカ・オブライエン
共同プロデューサー:Redmond Morris レドモンド・モリス
脚本:Paul Laverty ポール・ラヴァティ
撮影:Barry Ackroyd バリー・アクロイド
音楽:George Fenton ジョージ・フェントン
美術:Fergus Clegg ファーガス・クレッグ
編集:Jonathan Morris ジョナサン・モリス
衣装(デザイン):Eimer Ni Mhaoldomhnaigh エミア・ニ・ヴォールドニー
録音:Ray Beckett 

Kevin Brazier ケヴィン・ブレイザー
字幕:齋藤敦子 サイトウアツコ
字幕監修:森ありさ モリアリサ

宮地裕美子 ミヤジユミコ
技術顧問:Donal O'Driscoll ドナル・オドリスコル
キャスト(役名
Cillian Murphy キリアン・マーフィ (Damien
Padraic Delaney ポードリック・ディレーニー (Teddy
Liam Cunningham リーアム・カニンガム (Dan
Orla Fitzgerald オーラ・フィッツジェラルド (Sinead
Mary Riordan メアリー・リオドン (Peggy
Mary Murphy メアリー・マーフィ (Bernadette
Laurence Barry ローレンス・バリー (Micheail)
Damien Kearney デミアン・カーニー (Finbar)
Myles Horgan マイルス・ホーガン (Rory
Martin Lucey マーティン・ルーシー (Congo
Shane Casey シェイン・ケーシー (Kevin
John Crean ジョン・クリーン (Chris
Mairtin de Cogain マーティン・ド・コガン (Sean
Gerard Kearney ジェラルド・カーニー (Donacha)
Shane Nott シェイン・ノット (Ned
Kevin O'Brien  (Tim
William Ruane ウィリアム・ルアン (Gogan)
Peggy Lynch ペギー・リンチ (Singer at Wake
Roger Allam ロジャー・アラム (Hamilton
Sabrina Barry サブリナ・バリー (Julia
Fiona Lawton フィオナ・ロートン (Lily
Kieran Aherne キアラン・アハーン (Sweeney
Clare Dineen クレア・ディニーン (Mrs. Rafferty
Corina Gough コリーナ・ゴッホ (Woman in Search
Tomas OhEalaithe トマス・オヘーリー (Boy on Bike
Denis Conway デニス・コンウェイ (Priest
Barry Looney バリー・ルーニー (Ceilidh Band
Connie O'Connail コニー・オコネル (Ceilidh Band
Aine O'Connor アーニャ・オコナー (Ceilidh Band
Francis O'Connor フランシス・オコナー (Ceilidh Band
Peadr O'Riada パダル・オリアダ (Ceilidh Band
Neil Brand ニール・ブランド (Newsreel Piano Accompanist)
Alan Ready アラン・レディ (Sergeant at Station
Tom Charnock トム・シャーノック (Sergeant at Cottage
解説
アイルランド独立戦争から内戦に至る歴史の中で生まれ悲劇を描く人間ドラマ監督イギリス映画界の至宝ケン・ローチ(「大地と自由」)。主演映画舞台であるアイルランド出身キリアン・マーフィー(「バットマン・ビギンズ」)。2006年カンヌ映画祭の最高賞・パルムドール受賞している。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
アイルランド1920年イギリス支配対抗しようと、アイルランド独立求め人々動き徐々に高まりを見せていた。それに対してイギリスからは武装警察隊が送り込まれ、理不尽暴力人々に振るっていた。暴力に屈しない若者たち次々に殺されていく。ロンドン病院仕事決まっていたデミアンキリアン・マーフィー)だが、出発当日列車運転士たちが、無理やり乗り込もうとするイギリス兵たちを断固として拒否した姿を見て戦いに加わる決心をした。闘士たちのリーダー格はデミアンの兄・テディポードリック・ディレーニー)だ。敵に拷問を受けても仲間裏切ろうとしないテディ。そして戦いの中で再会したあの列車運転士ダン闘志を貫く仲間たちの中でデミアンまた、己の使命目覚めていく。ゲリラ戦は功を奏し、ついにイギリス停戦申し入れた。喜ぶデミアンたち。しかし講和条約依然としてイギリス都合のいいものだったアイルランドの中で条約賛成する者と反対する者に分かれ対立が始まった。それはやがてアイルランド人同志が戦う内戦へと向かってしまう。条約賛成する兄・テディ政府軍へ、完全な自由を求めて条約反対する弟・デミアンは再びゲリラ活動へ。兄弟もいつの間にか敵対する立場になっていた。その戦いの中でついにデミアン政府軍囚われてしまう。テディ仲間居場所武器のありかを喋るようにデミアン促すが、デミアン断固として味方を売ることを拒否するのだったテディ本心とは裏腹デミアン処刑告げざるを得なかった。そして銃殺の時が来た。動揺に身を震わせながら銃撃命ずテディ崩れ落ちデミアン亡骸抱きしめてテディ激しく泣きじゃくった。テディデミアンの妻・シネードに夫の死を告げにいく。それを聞いたシネードは、もう二度と顔を見せるなと泣き叫びテディ激しく撥ねつける。

麦の穂をゆらす風

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/25 06:05 UTC 版)

麦の穂をゆらす風』(むぎのほをゆらすかぜ、原題: The Wind That Shakes the Barley)は、2006年アイルランドイギリス合作の映画。アイルランド独立戦争とその後のアイルランド内戦を背景に、英愛条約をめぐって対立することになる兄弟を描いた戦争映画。監督はケン・ローチ




  1. ^ Filming Locations”. IMDb. 2008年11月23日閲覧。


「麦の穂をゆらす風」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「麦の穂をゆらす風」の関連用語

麦の穂をゆらす風のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



麦の穂をゆらす風のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの麦の穂をゆらす風 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS