カカオマスとは?

Weblio 辞書 > 食品 > お菓子用語 > カカオマスの意味・解説 

カカオマス [4] 【cacao mass】

カカオ豆を炒(い)って皮などを除き,すりつぶしたもの

カカオマス

カカオ豆から外皮取り除いて磨砕して出来ペースト状のもの。 現在は、カカオリカーチョコレートリカービターチョコレートなどもカカオマスと呼ぶ。
カカオ豆からココアバター搾油した後のもの(チョコレート色部分)を、ココアバター区別していう場合がある。この場合ココアバターは含まれている。

カカオマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/03 04:15 UTC 版)

カカオマス(cocoa mass、まれにcacaomas)とは、カカオ豆の胚乳を発酵、乾燥、焙煎、磨砕したもの。外皮と胚芽は工程中で除去される。液体のものをカカオリカー、冷却・固化したものをカカオマスと呼ぶ。主にココアパウダーチョコレートの原料として利用される。






「カカオマス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カカオマス」の関連用語

カカオマスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カカオマスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
イシハライシハラ
Copyright (C) 2020 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカカオマス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS