でとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 仮名 > の意味・解説 

「て」の濁音歯茎有声破裂子音[d]と母音[e]とからなる音節。[de


[接]

前のを受けて次の話を引き出す。それで。「―、今どこにいますか」「―、どうしました

そういうわけで。それで。「探した見つからない。―、新しいのを買った


助動断定の助動詞「だ」の連用形》⇒だ助動


【一】[格助]格助詞「にて」の音変化名詞名詞的なに付く

動作作用行われる所・場面を表す。「家―勉強する」「委員会可決する」「試験合格点を取る」

「やまきの館(たち)―夜討ち討ち候ひぬ」〈平家・五〉

動作作用行われる時を表す。「二〇歳―結婚する

十三元服仕り候ふまでは」〈平家・七〉

動作作用を行う主体となる組織団体を表す。「政府側―検討中だ」「気象庁光化学スモッグ警報発令した

期限限度基準を表す。「一日仕上げる」「五つ二〇〇円」

三百騎ばかり―喚(をめ)いて駆く」〈平家・七〉

動作作用行われる状態を表す。「みんな―研究する」「笑顔あいさつする

盗人なる心―、否(え)、主、かく口きよくな言ひそ」〈今昔二八三一

動作作用の手段・方法材料などを表す。…を使って。「電話連絡する」「テレビ知ったニュース」「紙―作った飛行機

「この御馬宇治河のまっさき渡し候ふべし」〈平家・九〉

動作作用原因・理由を表す。「受験勉強暇がない」「君のおかげ―助かった

「その御心―こそかかる御目にもあはせ給へ」〈平家・二〉

【二】[接助]【一】7から。近世語活用語終止形に付く原因・理由を表す。

「おれが居てあちこちから算段してやる―通られるが」〈滑・浮世床・初〉


助詞「て」が、ガ・ナ・バ・マ行の五段活用動詞連用形の音便に付く場合の形》

【一】[接助]「て[接助]」に同じ。「泳い―渡る」「飛ん火に入る夏の虫

【二】終助「て終助」に同じ。「もっとよく噛(か)ん―」「きちんとたたん―ね」


[接助]活用語未然形に付く上の事柄打ち消して下に続ける。…ないで。…ずに。→いで

無期(むご)にえ渡ら―、つくづくと見るに」〈更級

[補説] 打消し助動詞の古い連用形「に」に接続動詞「て」の付いた「にて」の音変化とも、打消し助動詞「ず」の連用形「ず」に接続助詞「て」の付いた「ずて」の音変化ともいう。中古以降用いられる


で【出】

読み方:で

外へ出ること。「日の―」

出る状態・度合い。「水の―がいい」「人の―が少ない」

ある場所に出ること。

出勤すること。「明日も―だよ」

俳優などが舞台登場すること。また、芸人高座に出ること。「楽屋で―を待つ」

芸者招かれて客の座敷に出ること。「―の着物

物事のはじめ書き出し歌い出しなどをいう。「―がうまくいけばあとは大丈夫」

出どころ出身地出身校などをいう。「九州の―」「旧家の―」「大学―」

物の出てい部分

建築物突出部また、その寸法。「軒(のき)の―」

㋑艫(とも)の最も高い部分

多く動詞連用形に付き下に「ある」「ない」を伴って物事をなすのに十分な分量また、物事をなしおえるのに要する時間労力。「読み―がある」

西洋新聞は実に―がある。…残ら読めば五六時間はかかるだろう」〈漱石倫敦消息


で【弟】

読み方:で

⇒てい


【文語】ダ行下二段活用動詞「ず」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの


読み方:で

ダ行下一段活用動詞「出る」の連用形である「出」、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ダ行下二段活用動詞「づ」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの
「づ」の口語形としては、ダ行下一段活用動詞「出る」が対応する


ダ行下二段活用動詞「づ」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの
「づ」の口語形としては、ダ行下一段活用動詞「でる」が対応する

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

~で

単語 発音 意味、用例 関連語
~で 助動】 ~したい
用例:かうで、のるで、くうで
意味:買いたい乗りたい食べたい


»仙台弁発音についてこちら

~で

方言共通語・該当漢字語意解説または【使用例
~で ので 行かへん…】

大阪弁 訳語 解説
「にて」の転。動作の場所、状態、手段原因や、材料を表す。省略されない格助詞風呂寝てまう、うつぶせで寝る、風邪2日治ったカッター指切ってもた、東京一極集中大阪地盤沈下、これで一件落着やな、市政市民税金成り立っとりま。千円買い物をして一万円札差し出すとき「一万円でたのんます」というところを、「一万円から」と言うのは西九州言い方


大阪弁 訳語 解説
よ、ぞ、
ぞよ、ぞい、(ぜ)
「ぞ」+「え」の「ぜ」の転。主張確認。「よ」の転じた「え」は、江戸時代大坂でも使っていたが、明治になって使わなくなった。行くで、知ってるで、あきまへんで、など。動詞形容詞などの後に直接ついて活用するが、名詞形容動詞などは「これで」「綺麗で」などとは活用せず間に断定助動詞の「や」を伴って「これやで」「綺麗やで」という形をとる。「ぞな」や「ぞなもし」など、中国四国の語がこれに置き換わり西日本若者は「で」を使うようになった成り立ち同じだが、東京の「ぜ」とは意味合い異なる。越前で「ざ」、加賀で「じ」、阿波で「じょ」、泉南で「し」、東国では「べ」。


大阪弁 訳語 解説
(u)んだよ 連用形命令に付く。ごめんは自分から言いで、はよ言いでんか、もう言いでんかいな。今では聞かなくなったが、主に女性用いた


て、で

大阪弁 訳語 解説
て、で ても、でも 許可表現において、助詞「も」を省略するピーマン残してええか。あしたは5時起きんでかましまへんで。


で【出】

品詞名詞
標準語》(普通「出がある」「出がない」の形をとる予想以上に分量多く感じられる状態、あるいはそれによって得られる満足感充実感を表す。長持ちがする性質分量
用例》「この本は、読みでがあるがな」
用例》「この酒は、飲みでがない」
用例》「1億円は、使いでがあるなあ」

・・で

品詞終助詞
標準語》・・よ
用例》「よう、見えるで」(よく見えるよ)
用例》「きんにょう言っとんなったで」(きのう、言っておられましたよ)。
用例》「もう、6時だで」(もう、6時ですよ)。
用例》「余りもんで良けら、用意しとくで」(余り物良ければ用意しておくよ)。
用例》「一緒に行かあで、行かあで」(一緒に行こうよ、行こうよ)。
参照鳥取弁における助詞の用例

  1. 現われる遊びに出る、与太るいずれも出るの省略。〔俗〕 ②逃走口。出口省略。〔盗〕
  2. 逃げ口。②よたって歩く、ぶらつく、歩くこと。

分類 俗/盗/犯罪一般


  1. 古着屋の通り符牒にして八といふ数量を表す。通り符牒を参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔符牒
  2. 八。〔古物商

分類 古物商符牒


  1. よたって歩く、ぶらつく、歩く。〔香具師不良

分類 香具師不良


読み方:で

  1. 七。〔青物商〕
  2. 七。〔米屋

分類 米屋青物


読み方:で

  1. 逃口のことをいふ。〔犯罪語〕
  2. 逃走出口略語。即ち出だけを取つたもの。〔刑事
  3. 逃げ口のことをいふ。
  4. 逃げ口。〔一般犯罪

分類 刑事、犯罪犯罪


出(で)

読み方:で

  1. 裾模様、帯は厚板に結ぶ、白襟、髪は島田に限る紋日約束等の座敷用ゆる妓の大礼服年々古式廃れ行くを嘆かはしと云ふ者あれど如何にや。

分類 花柳界


読み方:で

  1. ⑴〔花〕芸娼妓座敷呼ばれて出ること。⑵〔演〕出番のこと。

分類 花柳界演劇

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/05 01:04 UTC 版)

五十音と撥音




「で」の続きの解説一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/20 20:13 UTC 版)

上伊那地域の方言」の記事における「で」の解説

かさ、量。例.この かつぶしわ でか° あるなえ

※この「で」の解説は、「上伊那地域の方言」の解説の一部です。
「で」を含む「上伊那地域の方言」の記事については、「上伊那地域の方言」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 06:14 UTC 版)

名古屋弁」の記事における「で」の解説

接続助詞の「で」が文末終助詞的に使われる。「〜だからよろしくね」の後半部分略されたような意味合いであり、関西弁強調の「で」とは形は同じでも意味が異なるので注意が必要である。形骸化して意味が薄まっている場合もある。「よ/よう」か「ね」が後ろにつくことが多い。〔例〕編集しといたでね。

※この「で」の解説は、「名古屋弁」の解説の一部です。
「で」を含む「名古屋弁」の記事については、「名古屋弁」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 06:14 UTC 版)

名古屋弁」の記事における「で」の解説

順接接続助詞終止形接続。もっとも広く使われる

※この「で」の解説は、「名古屋弁」の解説の一部です。
「で」を含む「名古屋弁」の記事については、「名古屋弁」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 05:16 UTC 版)

遠州弁」の記事における「で」の解説

順接接続助詞。もっとも広く使われる

※この「で」の解説は、「遠州弁」の解説の一部です。
「で」を含む「遠州弁」の記事については、「遠州弁」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「で」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 12:59 UTC 版)

発音(?)

「て」の濁音

名詞

  1. 出ること。出ていること。出方

接尾辞1

で【

  1. 動詞連用形について)満足が行くだけの十分な分量甲斐手応え機能幅広さ

接尾辞2

で【

  1. 手。
  2. 手のかたちをしたもの
  3. 労働力としての人。
  4. 状態
  5. 怪我損害
  6. 筆跡

助詞

  1. 格助詞(「にて」の変化
    1. 動作作用行われる場所を表す。
    2. 動作作用を行う道具手段などを表す。
    3. 動作作用行われるときの状況状態を表す。
    4. 希望依頼内容などを表す。
    5. (しばしば、副助詞「は」を伴って動作作用行われる時間を表す。
    6. 原因理由を表す。
    7. 主体を表す。
    8. 仮定を表す。
    9. 逆接を表す。
    10. ほぼ十分であることやある程度満足の気持ちなどを表す。
  2. 接続助詞
    1. 格助詞用法から転じて原因・理由を表す接続助詞~から。「ので」の成立に伴って江戸上方では死語となり、現代では中部地方九州南部などで用いる。
    2. 「て」がガ・ナ・バ・マ行五段活用動詞に付いた場合変化
  3. 終助詞
    1. 関西地方どの方言)相手に対する軽い念押し主張を表す。「ぜ」の転。
      • ほんまや

関連語

翻訳

接続詞

  1. (口語) それで。そこで。

助動詞

  1. 助動詞「だ」の連用形

語源

助詞

  1. 接続助詞)~なくて。〜ずに。
  2. 格助詞動作作用行われる場所を表す。
  3. 格助詞動作作用を行う道具手段などを表す。
  4. 格助詞原因理由を表す。

「で」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



でと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「で」に関係したコラム

  • FXのQQEとは

    FX(外国為替証拠金取引)のQQEとは、通貨ペアの売られすぎ、買われすぎを調べるためのテクニカル指標す。QQEは、正式名をQuantitative Qualitative Estimationといい...

  • FXのIFDでの注文方法

    FX(外国為替証拠金取引)のIFDとは、注文時において、決済価格も同時に指定する注文方法のことす。IFDは、IF DONE、イフダンともいいます。FXにおける注文には成行、指値、逆指値の3つの方法が...

  • 株365とCFDとの違い

    株365とCFDはどちらも株価指数をもとにした商品を取り扱っています。ここは、2012年9月3日現在の株365の日経225証拠金取引とGMOクリック証券のCFD商品の日経225を比べてみます。▼取引...

  • 株365の日経225証拠金取引と日経225miniとの違い

    日経225miniは、大阪証券取引所(大証)の取り扱う先物商品の名称す。ここは、株365の日経225証拠金取引と日経225miniとの違いについて解説します。▼取引期限株365は、取引期限はあり...

  • FXやCFDのスキャターとは

    FXやCFDのスキャター(Scatter)とは、1日の値動きを点だけ描画して時系列に並べたものす。スキャッターともいいます。スキャターの描き方は、終値の地点に点を打つだけす。分析ツールによっては...

  • MT4でFXやCFDの世界の取引時間を表示するには

    MT4(Meta Trader 4)FXやCFDなどのチャートを表示する場合、時間表示は欧州時間になります。しかし、FXやCFDはほぼ24時間の取引になるため、欧州時間以外にもアジア時間やニューヨ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「で」の関連用語

1
18% |||||

2
16% |||||

3
12% |||||

4
12% |||||

5
12% |||||

6
12% |||||

7
12% |||||

8
12% |||||


10
12% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



でのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
仙台名取弁仙台名取弁
Copyright (C) 2023 konnok All rights reserved.
四日市市四郷地区方言四日市市四郷地区方言
Copyright (C) 2023 四日市市四郷地区ふるさと方言録 All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2023 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2023 gonbe007
皓星社皓星社
Copyright (C) 2023 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアので (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの上伊那地域の方言 (改訂履歴)、名古屋弁 (改訂履歴)、遠州弁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS