三一とは?

さん‐ぴん【三一】

《「ぴん」は、(ポルトガル)pinta(点の意)の音変化か》

二つさいころに三と一の目が出ること。

三一侍(さんぴんざむらい)」の略。

三一奴(さんぴんやっこ)」の略。


さん‐が‐いち【三一】

〔名〕 三つのうちの一つまた、三分の一

俳諧炭俵(1694)上「長閑さや寒の残り三ケ一〈利牛〉」


さん‐ぴん【三一】

〔名〕 (「ぴん」はポルトガル pinto (点の意)の変化した語か)

さいころなどで三の目と一の目が出ること。

洒落本舌講油通汚(1781)「是等のかけ引、三一(さンぴン)かつはらひ、一六かた目おろし」

② 「さんぴんざむらい三一侍)」または「さんぴんやっこ三一奴)」の略。

雑俳川柳万句合安永元(1772)信一「三(さン)ひんもかりないやうな門(かど)礼者


みつ‐が‐ひとつ【三一】

〔名〕 三つのうちの一つまた、三分の一さんがいち

源氏100114頃)「みつかひとつかにても、あらむかし」

[補注]源氏」の例は、一説に四を婉曲に表わした(三日の餠は四坏に盛るためとも女君の年の数だけ作るので紫の上の一四歳を表わしたとも)とする。


三一

読み方:サンピン(sanpin)

江戸時代武家奉公人年給三両一分若党侍の蔑称


三一

読み方:さんぴん

  1. (一)双六其の他勝負事に用ゐる一個の釆の目が、一個は三、一個は一と出たるを云ふ。(二)禄低き武士罵りたる語。若党などが一年間に三両一人扶持を受けたるより起る
  2. 錠。又は特殊部落民。〔岡山県
  3. 錠。又は特殊部落民。〔岡山

分類 岡山岡山県東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三一」の関連用語

三一のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS