巻末とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 最後 > 巻末の意味・解説 

かん‐まつ〔クワン‐〕【巻末】

読み方:かんまつ

書物巻物などの終わり部分巻尾。⇔巻頭


巻末

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/04 10:10 UTC 版)

ジャンプ・コミックス」の記事における「巻末」の解説

写真付きで2ページコメントが必ず掲載されていた。1970年代には著名人コメントシリーズもの最終巻では作者のコメント)、1980年代読者からのお便りによるコメント変わる。しかし、コミックス未収録本誌内容感想書いて送ったファンレター掲載されることもありコミックス派の読者に対するネタバレ発生した後にこのフォーマット廃止されている。フォーマット廃止後は作者によってはファンサービスページとして使われており、途中のあまりページと合わせて読み物描き下ろし漫画単行本収録に当たり省かれ雑誌掲載時の扉ページ読者からのコメントイラストなど掲載される場合がある。なお、『ドラゴンボール』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の様にフォーマット廃止前より独自のコーナー設けていた作品もある。 巻末でページ数余った場合には、原則とし奥付より後ろに既刊広告最終ページには完結既刊リスト掲載される。しかし、近年では他作品広告掲載される事は殆どなく、次巻の予告スタッフ紹介のみが掲載される事が多い。

※この「巻末」の解説は、「ジャンプ・コミックス」の解説の一部です。
「巻末」を含む「ジャンプ・コミックス」の記事については、「ジャンプ・コミックス」の概要を参照ください。


巻末

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 15:50 UTC 版)

出雲国風土記」の記事における「巻末」の解説

出雲国官道中心にした主要な道網や駅・橋・渡船、軍団、烽(とぶひ)、戍(まもり)が記載され奥付記されている。

※この「巻末」の解説は、「出雲国風土記」の解説の一部です。
「巻末」を含む「出雲国風土記」の記事については、「出雲国風土記」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「巻末」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「巻末」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



巻末と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

巻末のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



巻末のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジャンプ・コミックス (改訂履歴)、出雲国風土記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS