読み物とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 読み物の意味・解説 

よみ‐もの【読(み)物】

読み方:よみもの

本などを読むこと。「家で―をする」

読むために書かれたもの。書物また、気軽に読めるように書かれたもの。「高校生向けの―」「公害問題を―にまとめる」

読むに値するような文章書物。「これはちょっとした―だ」

講釈師などが口演する演目

能で、シテ文書拍子にのせて読み上げる部分。「木曽」の願文(がんもん)、「正尊(しょうぞん)」の起請文(きしょうもん)、「安宅(あたか)」の勧進帳など。


読み物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/23 08:56 UTC 版)

鉄道ゼミナール」の記事における「読み物」の解説

向谷実による鉄道コラムや、鉄道に関する豆知識はやのんによる鉄道4コマ漫画収録されている。 車両ガイド閲覧具合閲覧可能な内容増えてゆく。

※この「読み物」の解説は、「鉄道ゼミナール」の解説の一部です。
「読み物」を含む「鉄道ゼミナール」の記事については、「鉄道ゼミナール」の概要を参照ください。


読み物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 03:44 UTC 版)

超弦理論」の記事における「読み物」の解説

Brian Greene, The Elegant Universe, Vintage Books 1999, 2003, ISBN 0-375-70811-1ブライアン・グリーン(著),林一(訳),林大(訳), エレガントな宇宙 -超ひも理論全て解明する-, 草思社 2001, ISBN 978-4794211095 Lisa Randall, Warped Passages -Unravelling the Universe's Hidden Dimensions, Allen Lane, 2005リサ・ランドール(著), 向山信治(監訳),塩原通緒(訳),ワープする宇宙-5次元時空謎を解く-, NHK出版 2007, ISBN 978-4140812396 川合光(著),はじめての超ひも理論 -宇宙・力・時間謎を解く-,講談社現代新書,2005, ISBN 978-4061498136 - 当時著者理化学研究所との併任へと移行する時期重なったため、ルポライター高橋繁行によって記述が行われた。 ミチオ・カク(著), 斉藤隆央(訳), パラレルワールド -11次元宇宙から超宇宙へ-, NHK出版 2006, ISBN 978-4140810866 レナードサスキンド(著),村田陽子(訳), 宇宙ランドスケープ -宇宙の謎にひも理論答えを出す-, 日経BP 2006 ISBN 978-4822282523 橋本幸士(著),UT Physics2 Dブレーン -超弦理論高次元物体が描く世界像-, 東京大学出版会, 2006, ISBN 978-4130641012 村山斉(著),宇宙は何でできているのか -素粒子物理学で解く宇宙の謎, 幻冬舎新書, 2010, ISBN 978-4-344-98188-1 伊藤英男(著),ポケット図解 最新超ひも理論がよ~くわかる本, 秀和システム, 2011, ISBN 978-4798031675 大栗博司(著),重力とは何か -アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る, 幻冬舎新書, 2012, ISBN 978-4-344-98261-1 大栗博司(著),大栗先生超弦理論入門, 講談社新書ブルーバックス, 2013, ISBN 978-4062578271 橋本幸士(著),超ひも理論パパ習ってみた 天才物理学者浪速教授70講義, 講談社, 2015, ISBN 978-4061531543

※この「読み物」の解説は、「超弦理論」の解説の一部です。
「読み物」を含む「超弦理論」の記事については、「超弦理論」の概要を参照ください。


読み物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/18 22:17 UTC 版)

パズル通信ニコリ」の記事における「読み物」の解説

後記除き、「天」部分に柄が印刷され箇所まとめて掲載されている。 私、実は「パズル関係者」です。 パズル趣味としている、パズルとは関係ない業種著名人インタビューを行う。 ニコリ何でもスコープ パズルっぽいものを漫画紹介するニコリ・トピックス パズルショップ「トリト」店長で、元ニコリスタッフであっためい子による、ニコリ最新号発売時点で近刊パズル要素の高い書籍メカニカルパズル開催予定イベント情報紹介ニコリおすすめゲームズ カードゲームボードゲーム等の紹介創刊時からゲーム紹介コーナー存在したが、当初はコーナー名無く57号かタイトル付いたゲームとパズルの知的ワールド 大阪商業大学学長谷岡一郎によるコラム高橋浩徳の「遊んで遊ばれて」 各地に伝わゲームやイベント紹介うんすんかるたやごいたのような伝統的なゲームの他、金魚すくい大会まで幅広く紹介している。 ナッちゃんのものづくりはパズルでいっぱい 漫画家たなかじゅんによるコラム表題の漫画内でも登場する町工場工業製品に関する様々な工夫について語られるNIKOLI LAND お便りコーナー読者ハガキから」、前号出題され着順発表問題正解者発表編集部からのお知らせ等が掲載されるゴメン・ペコン・コーナー 前号間違い謝罪するコーナー間違いにも些細な誤字脱字から、専門知識必要な事柄までいろいろある創刊号から存在する唯一のコーナー創刊号には創刊準備号ペコン掲載された)。 日本橋浜町発ちょいと後記 編集後記。このコーナーになったのは36号より。36号から71号までは指揮営業・事務編集分けられスタッフのほぼ全員執筆していたが、72号以降は社員増加もあり原則的に編集部のみとなっている。現在は15人が執筆している。なお、「日本橋浜町」は編集部があるところであり、編集部移転と共にタイトル変わっている

※この「読み物」の解説は、「パズル通信ニコリ」の解説の一部です。
「読み物」を含む「パズル通信ニコリ」の記事については、「パズル通信ニコリ」の概要を参照ください。


読み物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/14 20:24 UTC 版)

レストラン「藤木」へようこそ」の記事における「読み物」の解説

藤木」は「洋食食事をとりながら、団欒楽しんで欲しい」と思っている敦子たちの方針から、夜の営業では読み物はメニューしかない

※この「読み物」の解説は、「レストラン「藤木」へようこそ」の解説の一部です。
「読み物」を含む「レストラン「藤木」へようこそ」の記事については、「レストラン「藤木」へようこそ」の概要を参照ください。


読み物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/16 19:56 UTC 版)

ストレンジャーソレント」の記事における「読み物」の解説

掲載順太字連載中2015年9月4日現在、公式サイト)。 高橋留美子キャラクターBOX! - 創刊号より連載高橋留美子へのインタビュー高橋作品キャラクター毎号一人取り上げ、その性格作品内での役割解説する。 キャラクター・ワールド・レポート! - 創刊号より連載創刊号では小池一夫参加したサンディエゴ・コミコンレポート次号以降は番外編」と銘打ち、マンガ・アニメ・ゲーム界の著名人小池との対談。 プロフェッサー・サイキックの漫画会を斬る!! - 2014年12月号より連載ペンネーム「Pr. サイキック」が、毎号マンガ一作品を取り上げて解説批評する

※この「読み物」の解説は、「ストレンジャーソレント」の解説の一部です。
「読み物」を含む「ストレンジャーソレント」の記事については、「ストレンジャーソレント」の概要を参照ください。


読み物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/06 04:56 UTC 版)

ジョンソン・ドクトリン」の記事における「読み物」の解説

Meiertöns, Heiko (2010): The Doctrines of US Security Policy - An Evaluation under International Law, Cambridge University Press, ISBN 978-0-521-76648-7. この項目は、政治関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(ポータル 政治学/ウィキプロジェクト 政治)。

※この「読み物」の解説は、「ジョンソン・ドクトリン」の解説の一部です。
「読み物」を含む「ジョンソン・ドクトリン」の記事については、「ジョンソン・ドクトリン」の概要を参照ください。


読み物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/20 02:01 UTC 版)

週刊新潮」の記事における「読み物」の解説

読み切り」という形で掲載した柴田錬三郎の「眠狂四郎無頼控」、五味康祐の「柳生武芸帳」などを重視山口瞳の「男性自身」(1963年 - 1995年)は長期連載となった藤原正彦の「管見妄語」は巻頭掲載したほか、櫻井よしこの「日本ルネッサンス」も長期連載となった

※この「読み物」の解説は、「週刊新潮」の解説の一部です。
「読み物」を含む「週刊新潮」の記事については、「週刊新潮」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「読み物」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「読み物」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「読み物」の関連用語

読み物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



読み物のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの鉄道ゼミナール (改訂履歴)、超弦理論 (改訂履歴)、パズル通信ニコリ (改訂履歴)、レストラン「藤木」へようこそ (改訂履歴)、ストレンジャーソレント (改訂履歴)、ジョンソン・ドクトリン (改訂履歴)、週刊新潮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS