かっこうとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 恰好 > かっこうの意味・解説 

かっ‐こう〔カクカウ〕【各校】

読み方:かっこう

それぞれの学校。「―の代表」


かっ‐こう〔カクカウ|カツカウ〕【格好/×恰好】

読み方:かっこう

《「恰(あたか)も好(よ)し」の意で、ちょうど似つかわしいさまが原義。形がちょうどよいというところから、姿・形の意にも転じた

【一】[名]

外から見た事物の形。姿。また、身なり。「髪の―を直す」「殴る―をする」「はでな―で出かける

に対して恥ずかしくない姿・形整った形。体裁。「びりでは―が悪い」「―をつけて歩く」

物事の状態。…のようなようす。「親に忘れられた―で育った

年齢を表す語に付いて年齢がだいたいそのくらいであること。ちょうどその年くらいのようすであること。「四十―の男」

【二】[名・形動

ふさわしいこと。似つかわしいこと。また、そのさま。「―の夫婦」「手土産に―な(の)品」

がちょう手ごろなこと。また、そのさま。「―な値段


かっ‐こう〔クワツカウ〕【滑降】

読み方:かっこう

[名](スル)すべりおりること。特に、スキーで、雪の斜面すべりおりること。「急な斜面を―する」「直―」


かっ‐こう【葛洪】

読み方:かっこう

283ころ~343ころ]中国東晋道士丹陽句容江蘇省)の人。字(あざな)は稚川(ちせん)。号、抱朴子(ほうぼくし)。神仙術研究著述専念広東省羅浮山(らふさん)中に丹を練って世を終えた。著「抱朴子」「神仙伝」など。


かっ‐こう〔カクカウ〕【角行】

読み方:かっこう

かくぎょう(角行)


かっ‐こう〔クワク‐〕【郭公】

読み方:かっこう

鳴き声から》カッコウ目カッコウ科全長35センチ全体に灰色で、腹に黒い横斑がある。ユーラシア・アフリカに分布日本には夏鳥として渡来し高原などでみられる自分では巣を作らず、モズ・ホオジロなどの巣に托卵する。ひなは早く孵化(ふか)し、仮親の卵を巣の外へ放り出す習性がある。閑古鳥(かんこどり)。合法鳥(がっぽうどり)。かっこうどり。《 夏》「―や眠り浅き旅の宿誓子


かっこう 【郭公】

カッコウ目カッコウ科ドイツ民謡の「春の使者」にあるように、春を告げる鳥だから幸運のとされ、その初音聞いたら財布をたたくと、金に不自由しないなどの俗信がある。反面雨を降らせるとして一六世紀頃からは魔鳥とされ、ローマではその名を「不貞な夫」の意味とした。

かっこう

作者大林

収載図書かっこうのうた
出版社東京図書出版会
刊行年月2000.11


かっこう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 14:27 UTC 版)

セロ弾きのゴーシュ」の記事における「かっこう」の解説

かっこうの鳴き声ドレミファ音階)を正確に習うためにゴーシュの家へ来た人間ゴーシュにはかっこうにとって違う音階のどれもこれもが鳴き声の「かっこう」で同じにしか聞こえなかったが、何度も鳴き声聞くうちに次第音階正しさ気がつき調律されていった。しかし、逆に自分教わっているように思えてプライド傷ついたゴーシュ心身ともに傷つけられた。

※この「かっこう」の解説は、「セロ弾きのゴーシュ」の解説の一部です。
「かっこう」を含む「セロ弾きのゴーシュ」の記事については、「セロ弾きのゴーシュ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「かっこう」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

かっこう

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 12:05 UTC 版)

同音異義語

かっこう


「かっこう」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



かっこうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かっこう」の関連用語

かっこうのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



かっこうのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2023 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのセロ弾きのゴーシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのかっこう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS