羅浮山とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > 羅浮山の意味・解説 

らふざん 【羅浮山】

中国広東省増城県北東にある山。別名東山。標高一二九六メートル大洞窟があって仙人が住むと考えられ、道教の十大洞天の第七洞天に当てている。神仙術の大成者で知られる東晋葛洪晩年ここに住んだ。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「羅浮山」の関連用語

1
32% |||||


3
12% |||||

4
12% |||||

5
12% |||||

6
12% |||||

7
12% |||||

8
12% |||||

9
12% |||||

10
12% |||||

羅浮山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



羅浮山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS