かんこどりとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > かんこどりの意味・解説 

かんこ どり [3] 【かんこ鳥】

カッコウの別名。 [季] 夏。 《 うき我を寂しがらせよ- /芭蕉 》 〔「閑古鳥」とも書く〕

閑古鳥

読み方:かんこどり
別表記:かんこ鳥

カッコウ異名。店や街などで商売がはやらず、客足がなく、すっかり寂れた様子を「閑古鳥が鳴く」という。語源としては、カッコウ鳴き声ある種の侘しさを感じさせるからという説が有力。

カンコドリ

読み方:かんこどり

  1. 仕事少ないこと。

分類 ルンペン大阪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ





かんこどりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「かんこどり」の関連用語

かんこどりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

正法寺川北沢鉄線蛇籠水制工

牽引自動車の自動車専用道路第一通行帯通行指定区間

3000形

ゴール板

おれんじ7

大ゲイマ

EX-F1

Chester A. Arthur





かんこどりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2018 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2018 Weblio RSS