どとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 農業 > つち > の意味・解説 

ど【×笯】

読み方:ど

「筌(うえ)」に同じ。


「と」の濁音歯茎有声破裂子音[d]と母音[o]とから成る音節。[do]


[接助]活用語已然形に付く

逆接確定条件を表す。…が、しかし。…けれども。

さばかりおぼしたれ—、限りこそありけれ」〈源・桐壺

上の事柄を受け、それを条件として予想されることに反す事柄がいつも起こることを表す。…の場でも、きまって。…ても。

「よき人の物語するは、人あまたあれ—、一人に向き言ふを、おのづから人聞くこそあれ」〈徒然五六

[補説] 「ども」と同じ意味・用法をもつが、中古から中世にかけて、漢文訓読文系統では「ども」が多用されているのに対し仮名日記系統では「ど」が圧倒的に多かった中世中ごろからは女性も「ども」を多く用い、「ど」は衰えた現代語では文章語として、「といえど」「と思えど」「待て暮せど」など慣用的表現用いられる


接頭名詞形容詞に付く

まさにそれに相当するものであることを強調する。「—真ん中」「—ぎつい」

ののしり卑しめる意をより強く表す。「—けち」「—下手」


ド【(イタリア)do】

読み方:ど

洋楽階名の一。長音階第1音短音階第3音

日本音名ハ音イタリア音名


と【人】

読み方:と

語素《「ど」とも》他の語に付いて、ひとの意を表す。「助っ—」「盗っ—」「東—(あずまど)」


ど【努】

読み方:ど

[音](漢) [訓]つとめる ゆめ

学習漢字4年

つとめる。「努力

名のり]つとむ

難読努努(ゆめゆめ)


ど【土】

読み方:ど

[音](慣) (漢) [訓]つち

学習漢字1年

[一]〈ド〉

つち。「土塊土管土器土偶土砂(どしゃ)・土壌土石土葬土台土木黄土客土出土泥土粘土表土糞土(ふんど)」

人の住みつくところ。領有する地域土地。「異土王土郷土国土焦土浄土寸土全土風土本土冥土(めいど)・沃土(よくど)・楽土領土

地方その土地の。「土豪土産(どさん)・土俗土着

五行第三位。「土用

土佐(とさ)国。「土州

[二]〈ト〉

土。地域。「土地率土

トルコ。「露土戦争

[三]〈つち〉「土色赤土壁土黒土

名のりただ・のり・はに・ひじ

難読産土(うぶすな)・生土(うぶすな)・土器(かわらけ)・三和土(たたき)・土筆(つくし)・土耳古(トルコ)・土師(はじ・はにし)・土産(みやげ)・土竜(もぐら)・唐土(もろこし)


ど【土】

読み方:ど

つち。土壌。「—に帰す

土地地方。国。

医師は…至急に—を換うるが第一ならんと」〈逍遥内地雑居未来之夢〉

土曜日

五行(ごぎょう)の第三位方位では中央季節では土用五星では土星十干では戊(つちのえ)・己(つちのと)に配する


ど【奴】

読み方:ど

常用漢字] [音](漢) ヌ(呉) [訓]やっこ やつ

[一]〈ド〉

金で買われ召使い。「奴婢(どひ)・奴僕奴隷人奴農奴

人を卑しめていう語。「奴輩守銭奴

[二]〈ヌ〉[一]1に同じ。「奴婢(ぬひ)・奴僕

難読彼奴(あいつ・きやつ)・此奴(こいつ)・其奴(そいつ)・何奴(どいつ)


ど【度】

読み方:ど

[音](呉) (漢) タク(漢) [訓]たび はかる

学習漢字3年

[一]〈ド〉

ものさし。「度量衡

物事基準手本。「度外尺度制度

程合い。「過度感度強度極度軽度限度進度精度鮮度程度・適度・頻度民度

目盛りまた、目盛り数値。「緯度温度角度経度・高度・湿度震度速度濃度密度

たび。回数。「度数度度一度今度再度都度毎度

年や月の区切り。期間。「年度・三月度」

示される言動心の様子。「度胸度量襟度態度

道具。「調度用度

彼岸に渡す。救う。「済度得度

[二]〈ト〉[一]2に同じ。「法度(はっと)」

[三]タク推しはかる見つもる。「支度忖度(そんたく)」

[四]〈たび〉「度度(たびたび)/一度(ひとたび)」

名のり]ただ・なが・のぶ・のり・みち・もろ・わたる

難読屹度(きっと)・急度(きっと)・封度(ポンド)・沃度(ヨード)


ど【度】

読み方:ど

【一】[名]

物事ほどあい程度また、限界。「—を過ごす」「親密の—を深める」「—を越す」

回数。たび。「—を重ねる」

数量程度などを表す単位

温度単位。→セ氏温度カ氏温度

経度緯度単位

角度単位円周360等分し、その一単位の弧に対する中心角角度1度とする。

㋓めがねの強さを示す単位焦点距離メートル表した数の逆数で示す。「近視の—が進む」

音程単位全音階では、二つの音が同音のものを1度とし、各音隔たるごとに2度3度数える。

アルコール含有量を示す単位1度アルコール分1パーセントであるこを示す

【二】接尾助数詞物事回数を数えるのに用いる。回。たび。「二—三—と繰り返す」


ど【×弩】

読み方:ど

[音]ド(漢) [訓]いしゆみ

機械じかけで石や矢を発射する強力な弓。石弓大弓。「強弩

1906年イギリス建造した力戦ドレッドノートの「ド」の音訳。「弩級艦超弩級


ど【×弩】


ど【怒】

読み方:ど

常用漢字] [音](漢) ヌ(呉) [訓]いかる おこる

[一]〈ド〉

いかる。「怒気怒号怒髪赫怒(かくど)・激怒震怒憤怒喜怒哀楽

おこったように激しい。「怒張怒濤(どとう)」

[二]〈ヌ〉いかる。「憤怒


と【所/処】

読み方:と

語素《「ど」とも》他の語に付いて、場所の意を表す。「隈(くま)—」「臥し—(ふしど)」


方言 意味
を採る網


~ど

単語 発音 意味、用例 関連語
~ど 【助】 ~と


»仙台弁発音についてこちら

~ど

単語 発音 意味、用例 関連語
~ど ~だよ。~ですよ

»仙台弁発音についてこちら

大阪弁 訳語 解説
主に罵倒語での発音優勝したど、いてもうたるど、しばくど、獲ったど、など。「ぞ」と「ど」の混合による中間音。和歌山ではこれに限らず、すべて「ぞ」が「ど」の発音になっている


大阪弁 訳語 解説
奴。名詞形容詞形容動詞前についてその語を強調するど真ん中罵倒侮辱として使うため、「どきれい」「どうまい」などと良い意味では使わない。どあほ、どえらいどがいしょなし、どこんじょ、どしゃべり、どすべた、どめんた、ど性骨、どたき、どぎつね、ど多福、どたま、どぎつい、どてらい、どんけつ、どにくたらしい、どすっこい、どひつこい、ど近眼。もともと東京にはなかった言い方


~ど

[意]~しようと[例]お前かたさね、いこうどしよるところい、お前い来たんじゃ(あなたの家行こうとしているところに、あなたが来たんだ)

読み方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/08 14:24 UTC 版)

五十音と撥音


  1. ^ ただし、とてつもなく大きいことなどを表す「ド級」「超ド級」の「ド(弩)」は、イギリスの戦艦「ドレッドノート」に由来するものである。


「ど」の続きの解説一覧

ど…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 01:48 UTC 版)

美濃弁」の記事における「ど…」の解説

【副】すごく、超…。(例)どむかつく(すごいむかつく

※この「ど…」の解説は、「美濃弁」の解説の一部です。
「ど…」を含む「美濃弁」の記事については、「美濃弁」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ど」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/09/27 09:01 UTC 版)

発音(?)

IPA: /do/

接頭辞  1

  1. 不定称指示詞構成する
    • どれ、どの、どこ

語源

古典日本語「いづ」から。

接頭辞  2

ど-

  1. 名詞形容詞の意味を強調する。語によっては品性欠けニュアンスが強い。

漢字

Wiktionary:漢字索引 音訓 と参照


「ど」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



どと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ど」に関係したコラム

  • FXのレバレッジ1倍でロスカットはあるのか

    FX(外国為替証拠金取引)のレバレッジが高いとロスカットになりやすいといわれていますが、それは誤りです。レバレッジが高くても、口座に十分な資金があればロスカットになりにくくなります。ロスカットは、維持...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

どのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



どのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
津軽語辞典津軽語辞典
Copyright (C) 2022. All rights reserved.
仙台名取弁仙台名取弁
Copyright (C) 2022 konnok All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2022 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
豊語林豊語林
Copyright (C) 2022 豊語林 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのど (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの美濃弁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS