もろこしとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 一年草 > もろこしの意味・解説 

もろ‐こし【蜀黍/唐黍】

イネ科一年草。高さ約2メートル円柱形で節があり、長大互生する。夏、の頂に大きな穂を出し赤褐色小さな実が多数できる。実は酒・菓子などの原料飼料にもする。アフリカ原産で、古くから作物として栽培高粱(コーリャン)。もろこしきび。たかきびとうきび。《 秋》

蜀黍/唐黍の画像
撮影おくやまひさし

もろ‐ごし【諸腰】

《「もろこし」とも》刀と脇差し両腰(りょうごし)。


もろ‐こし【唐土/唐】

昔、日本から中国を呼んだ名。から。とうど。

昔、中国から伝来したものにつけた語。

[補説] 中国南方の越(えつ)(浙江(せっこう)省付近)の諸国・諸族の「諸越」の訓読みから起こり最初その地方をさしていたのが、しだいに中国全土をさすようになったという。一説に、その地方から諸物渡来した意とも。


唐土

読み方
唐土もろこし

諸越

読み方
諸越もろこし

もろこし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/19 06:46 UTC 版)

もろこし(諸越)は、秋田県地方で作られている小豆粉を使用した銘菓であり、落雁の一種である。




「もろこし」の続きの解説一覧



もろこしと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「もろこし」の関連用語

もろこしのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



もろこしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのもろこし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS