そんたくとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > そんたくの意味・解説 

忖度

読み方:そんたく


忖度(そんたく)とは、「人の気持ち察する」ことであり、特に明示されてはいない胸中推し量って適切に取り計らうことを意味する表現である。

忖度の語は、2017年に、いわゆるモリカケ問題森友加計学園問題)における疑惑所在匂わせるキーワードとして、マスメディア盛んに用いられた。直接口利きしたわけではないが、口利きと言っても差し支えないようなやりとり暗にあったのだろう、というような推測表現する語として用いられる向き多分にあった。

ユーキャン新語流行語大賞は「忖度」を「インスタ映え」と並ぶ2017年年間大賞選出している。


忖度

読み方:そんたく

忖度とは

忖度とは、「他人内心推し量り察して)よしなにいい感じに)取り計らうこと」といった意味合い表現である。特に明示されていない相手内心秘められている部分を、適切に汲み取って、うまい具合対処するということ言外要望察するということ

「忖度」の語は、名詞として扱われ「忖度があった」という風に用いられることも多いが、動詞として「忖度する」というような形で用いられる場合も多い。

「忖度」は漢語由来語彙である。「詩経」に見られる他人有心予忖度之」とおいう一文が、確認できる最古の「忖度」の記述とされる字義としては、「忖」の字にも「度」の字にも「はかる」「おしはかる」という意味合いがある。

「忖度」に意味合いが近い同義語としては「推察」などが挙げられる。忖度も推察も、「相手の意を推し量る」という意味合いが共通する。ただし昨今、「忖度」は「相手の意を推し量り」さらに「良き計らう」という部分まで含めたニュアンスの語として世間的認識されている向きがある。その意味では忖度は「推察」よりも、いわゆる空気を読む」に近い部分がある。

もともと「忖度」は、現代日本語表現としてはかなりいかめしい表現であり、日常会話の中では用いられるような言葉ではなかった。2017年頃から、マスコミいわゆるモリカケ問題森友加計学園問題)の疑惑追及する野党便乗した報道において「忖度」の語を(政権追及のキーワードとして)大々的使いたことにより、一連の政界疑惑象徴するキーワードとして広く認知されるに至った。2017年の「ユーキャン新語・流行語大賞」では「忖度」が大賞選出されている。

とはいえ、「忖度」の語の本来の意味・使い方には、「悪い謀(はかりごと)を汲む」とかいうような否定的物事を特に指すような前提は特にない。また、「忖度」はあくまでも相手意向汲み取る」という部分を指す語であり、忖度の語そのものに「相手の意にそうべく行動する」という意味合いを含むわけではない

忖度に関するニュース

「物分かりいい、すぐ忖度する」…塚田氏発言抜粋読売新聞 2019/04/05

籠池被告、初公判で一部否認 「官邸からの意向と忖度」朝日新聞デジタル 2019年3月6日

令和元年・政界“裏”新語・流行語 本紙が忖度なしに選出東スポWeb 2019年12月28日

そん‐たく【尊宅】

他人敬ってその家をいう語。尊家尊堂


そん‐たく【×忖度】

[名](スル)他人の心をおしはかること。また、おしはかって相手配慮すること。「作家意図を忖度する」「得意先意向を忖度して取り計らう


そんたく

出典:『Wiktionary』 (2012/09/17 15:44 UTC 版)

同音異義語

そんたく



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「そんたく」の関連用語

そんたくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



そんたくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのそんたく (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS