思いやるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 思いやるの意味・解説 

思いやる

読み方:おもいやる

同情したり気を使ったりすること、配慮すること、などの意味の言い回し。「思い遣る」と書く。

おもい‐や・る〔おもひ‐〕【思い遣る】

[動ラ五(四)]

他人身の上心情推し量って、同情する。また、配慮する。「被災者の生活を—・る」

遠く隔たっている人や物事を思う。思いをはせる。「故郷の母を—・る」「老後を—・る」

(「おもいやられる」の形で)悪くなりそうだと心配される。案じられる。「これからが—・られる」

うれいを追い払い、心を慰める。気を晴らす

「—・る方もしられず苦しきは心まどひのつねにやあるらむ」〈後撰・雑四〉



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「思いやる」の関連用語

思いやるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



思いやるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS