石弓とは?

いし‐ゆみ【石弓/×弩】

古代武器の一。

㋐木などの弾力利用して石をはじくようにした武器いしはじき

㋑ばね仕掛け大矢発射する大型の弓。弩(ど)。弩弓

城壁・がけの上に石をくくりつけておき、その綱を切り、石を落として敵を圧殺する仕掛けいしおとし

「岡には大石並べて—をはる」〈盛衰記・九〉

ぱちんこ1」に同じ。


いし‐ゆみ【石弓・弩】

〔名〕

中国古代武器で、手で引いて射る弓に対し、一種機械仕掛けの弓。ばねを使って矢や石などを発射し、遠距離攻撃する大型のはじき弓。弩(ど)。おおゆみ

石弓&wc1;〈海国兵談〉の画像

浄瑠璃国性爺合戦(1715)三「矢狭間(やざま)にいしゆみすきまなく」

城壁やがけの上に石をくくりつけておき、敵の近づくのを待って綱を切り、石を落として敵を圧殺する装置いしはじき

平家13C前)二「城の内より石弓はづしかけたりければ、大衆官軍かずをつくいてうたれにけり」

③ 股状の小枝ゴム紐張り小石をはじき飛ばし小鳥などをとる道具ぱちんこ


石弓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/02/27 06:34 UTC 版)

石弓(いしゆみ)とは、の防衛に使われる仕掛けの一種で、綱をつけた石、若しくは木材で支えた石を城壁や崖の上に張っておいて、敵が攻めてきたときに綱を切って落とすもの。「石弓」とはいうものの、個人が1人で使用する弓のことではない。投石器、射ち出し機ともいうもので、戦時下で城壁に半ば固定された状態で使用するものである。




「石弓」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石弓」の関連用語

石弓のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



石弓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石弓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS