けとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 土木 > 構造物 > の意味・解説 

[終助]過去助動詞「けり」の音変化形容動詞終止形動詞連用形に付く。なお、形容動詞に付くときは「だっけ」の形をとる。過去のことを詠嘆的に思い返したり、気づいたりする意を表す。→たっけ →だっけ

今吉めは此の頃橘町へ来たと言っ—が、またよし町へこしたかな」〈洒・妓者呼子鳥

[補説] 近世江戸語から用いられた。打ち解け話し言葉だけに用いられ、下に「ね」「か」などの終助詞を伴うこともある。「け」が動詞連用形に付く形は、現代語ではほとんど見られない。


五十音図カ行の第4音。軟口蓋無声破裂子音[k]と母音[e]とから成る音節。[ke

平仮名「け」は「計」の草体から。片仮名「ケ」は「介」の省画から。


こ【個/箇】

【一】[名](個)一つの物一人の人。「—を重んじる

【二】接尾助数詞物の数数えるのに用いる。「リンゴ三—」→か(箇)

[補説] 【二】は「ケ(ヶ)」とも書く。俗に学年年齢数えるのに用いる。「元彼は五—上でした」


け【気】

【一】[名]

そのものがもつ要素傾向また、それが感じられる状態・気配。「火の気」「血の気」「泣き上戸気がある

そのものから発して、その存在感じとらせるもの。気体状のもの。におい。味など。

「東おもての朝日の—いと苦しければ」〈かげろふ・下〉

それを感じられる心の状態。気分心地

「恐しき—も覚えず」〈源・夕顔

気候天気

「—を寒み葦(あし)の汀(みぎは)もさえぬれば流る見えぬ池の水鳥」〈和泉式部続集〉

病気

「脚の—起こりて」〈落窪・三〉

多く「気が付く」の形で)産気

今朝から—がつきて、今日生まるるとて」〈浮・胸算用・二〉

【二】[接頭]

動詞形容詞に付いて、なんとなく、漠然としたなどの意を表す。「気おされる」「気だるい

主として形容詞時に動詞形容動詞に付いて、ようすが…であるという意を表す。「気おそろし」「気うとし」「気あなどる」「気ざやか」

【三】接尾名詞動詞連用形形容詞形容動詞語幹などに付いて、そのようなようす・気配感じなどの意を表す。名詞に付く場合、「っけ」の形になることも多い。「人気」「飾りっ気」「商売っ気」「食い気」「寒気」「いや気」


け【怪/×恠】

あやしいこと。不思議なこと。怪異

「かやうの—ども、未然に凶を示しけれども」〈太平記・二〇〉

もののけ。たたり。

「この男も生頭痛(なまかしらいた)くなりて、女は喜びつれどもそれが—のするなめり、と思ひて」〈今昔二七・二〇〉


け【×褻】

正式でないこと。また、日常的なこと。ふだん。⇔晴(はれ)。

「—に着給ふ御衣(おんぞ)」〈大鏡・兼通〉

褻の画像

け【異】

形動ナリ

普通と違っているさま。異常なさま。

衣手(ころもで)葦毛(あしげ)の馬のいなく声心あれかも常ゆ—に鳴く」〈三三二八

まさっているさま。格別であるさま。→異(け)な

十月ばかりの紅葉四方(よも)の山辺よりも—にいみじくおもしろく」〈更級


け【家】

接尾

姓氏などに付いて、その一族またはその成員であることを表す。「佐藤家」「創業家

官職称号などに付いて、敬意を表す。「将軍家」「右大臣家」


け【日】

上代語。「か(日)」と同語源という》二日以上にわたる日のこと。日々(ひび)。 →日(け)長し →朝に日(け)に

一日(ひとひ)こそ人も待ちよき長き—をかくのみ待たばありかつましじ」〈四八四〉


け【仮】

仏語実体のないこと。名称のみであること。


け【懸】

⇒けん


け【毛】

生物体表生えている糸状のもの。鞭毛(べんもう)・繊毛刺毛剛毛羽毛なども含む。

哺乳類皮膚に生じる表皮変形器官全身のほとんどを覆う、角質構造物

頭髪髪の毛。「毛を染める」

羊毛。「毛のシャツ

植物体の表面に生じる細長い糸状のもの。「タンポポの毛」

などの羽毛。「鳥の毛をむしる」

細い毛状のもの。「ブラシの毛」

非常にわずかなことをたとえるのに用いる。「そんな気は毛ほどもない

鎧(よろい)の威(おどし)の糸。おどしげ

「同じ—の鎧を二両まで置きたりけるを」〈太平記・二六〉

作物。特に稲の穂実り作毛

「秋の—の上を賜ひて下ぐべきにてありけるに」〈沙石集・三〉

のうろこ。特にのうろこ。

限って、うろこをふくとは申さぬ、—をふくと申す」〈虎寛狂・惣八

[下接語] 兎(う)の毛・裏毛・尾羽毛髪の毛猫っ毛三毛身の毛(げ)愛嬌(あいきょう)毛・青毛赤毛・葦(あし)毛・命毛入れ毛・産(うぶ)毛・上(うわ)毛・枝毛・後(おく)れ毛・威(おどし)毛・鹿(か)毛・糟(かす)毛・川原(かわら)毛・癖毛(くり)毛・黒毛・逆(さか)毛・差し毛地毛棕櫚(しゅろ)毛・尻(しり)毛・白毛・梳(す)き毛・立ち毛力毛縮れ毛月毛・旋(つむじ)毛・虎(とら)毛・鳥毛夏毛二毛・和(にこ)毛・抜け毛・鼻毛雲雀(ひばり)毛・斑(ぶち)毛・冬毛・解(ほつ)れ毛・巻き毛・睫毛(まつげ)・眉(まゆ)毛・尨(むく)毛・無駄毛胸毛・脇(わき)毛・綿


け【気/希/×稀】

〈気〉⇒き

〈希〉⇒き

〈稀〉⇒き


け【食】

《「笥(け)」と同語源》食物食事

「—訖(をは)りて散(あか)れむとするに」〈舒明紀〉


け【木】

木(き)。

の—の並(な)みたる見れば家人(いはびと)の我を見送ると立たりしもころ」〈四三七五


け【化/仮/花/家/華】

〈化〉⇒か

〈仮〉⇒か

〈花〉⇒か

〈家〉⇒か

〉⇒か


け【来】

動詞「く(来)」の連用形「き」の上東国方言

水鳥の発(た)ちの急ぎ父母に物言(は)ずにて今ぞ悔しき」〈四三三七


け【故】

原因理由を表す語。ゆえ。ため。

泣く泣くよばひ給ふ事、千度ばかり申し給ふ—にやあらむ、やうやう雷鳴止みぬ」〈竹取〉


け【消】

動詞「く(消)」の未然連用形。→く(消)


け【×罫】

「けい(罫)」に同じ。

四巻経書き奉るべき紙経師打ちつがせ—かけさせて」〈宇治拾遺・八〉


け【怪/×芥/×懈】

〈怪〉⇒かい

〉⇒かい

〈懈〉⇒かい


け【×卦】

易で、算木現れる種々の象(かたち)。これで人生事柄吉凶を占う。陰陽2種の爻(こう)を組み合わせるのを八卦(はっけ)といい、さらにこれを二つずつ配合して六十四卦生ずる。


け【×袈】

人名用漢字] [音]ケ(呉)

僧侶の衣。けさ。「袈裟(けさ)」


け【×笥】

食物を盛る器。

「家にあれば—に盛る飯(いひ)を草枕旅にしあれば(しひ)のに盛る」〈万・一四二〉

物を入れる器。

碁石の—に入るる音」〈・二〇一〉


け【化】

仏語教え導くこと。教化(きょうけ)。

仏・菩薩(ぼさつ)が人々教化するために、姿を変えて現れること。

高僧が死ぬこと。遷化(せんげ)。


【文語】カ行下二段活用動詞「く」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの


読み方:け

【文語】カ行下二段活用動詞「消」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

け 【毛】

漢字の「毛」には地表生え草木の意味もあり、生命力が示されている。「毛は気につれる」の古諺あるように、毛の様相によっての占いもある。人の毛髪土葬などのばあい伸びたりするので、生命宿る考えられた。女性陰毛については、これを持っている勝負事に勝つなどといった俗信がある。火山大噴火時に白い毛が降った話があるが、熔岩が噴飛して繊維状になったものである熔岩毛・噴火毛)。動物の毛についても種々の俗信があり、狩猟の毛を串にはさんで山の神供えたり(毛祭)、主人が死ぬと飼馬を替えたりした(毛替え)。

け 【気】

(気の呉音ケからか。一説に訓とも)実体手にすることはできないが、その存在感じられるもの(気配)。心持ち気力天性。(病気にもいう)→ 気

け 【褻】

晴と褻

読み方:け

「ケ」とは日常のことを指します。その反対語として非日常を指す言葉ハレ」があります。「ケ」は気をあらわしており、日常続き「ケ」が枯れた状態が気枯れケガレ」になったのです。

作者神崎春子

収載図書ぼくはぼくが好き家族の肖像
出版社角川書店
刊行年月1996.8
シリーズ名角川ルビー文庫


  1. 同上(※「数量」か)ノ4。〔第七類 雑纂
  2. 数量の四のことをいふ。〔犯罪語〕
  3. 数量の四。〔一般犯罪
  4. 四。〔不良
  5. 数の「四」のことをいう。

分類 不良仲間犯罪犯罪


  1. 九。〔青物商〕

分類 青物


読み方:け

  1. 詐欺賭博被害者タル相手方又ハ贋造通貨行使手段トナス共謀詐欺犯ノ目的人物第三類「しかおひ」参照。〔第二類 人物風俗
  2. 被害者のことをいふ。うまく詐欺にかかりさうな者のことを椋鳥といふから、椋鳥の毛といふ意味で、被害者のことを毛と名づけのである椋鳥又は「もち」ともいふ。〔犯罪語〕
  3. 詐欺賭博犯、ペーパー師、お天気師に於て被害者を云ふ。「けだものけだもん、けたろー」等の略、「けきやく、しかおい」、又は「椋鳥もち(黐)」と云ふ。
  4. 詐欺賭博犯、ペーパー師、お天気師等において被害者のことをいう。「けだもん、けだもの、けたろー」等の略。「けきやく、しかおい」という。

分類 犯罪語、詐欺賭博犯/ペーパー師/お天気師


読み方:け

  1. 実。〔第七類 雑纂
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/22 03:51 UTC 版)

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第2行第4段(か行え段)に位置する。清音の他、濁音(げ、ゲ)を持つ。また、話し手によっては、文節のはじめ以外で、子音が鼻音化した鼻濁音を用いる。鼻濁音は濁音と意味上の差異はない。


  1. ^ 「柳ヶ浦か?柳ケ浦か?」 | (ytvアナウンサー)『道浦TIME』” (日本語). www.ytv.co.jp. 2021年3月8日閲覧。


「け」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2019/12/05 02:26 UTC 版)

名詞

  1. 表面生える細い状のもの。
  2. 髪。
  3. 稲の穂、そのほか畑作物。
  4. うろこ
  5. 漢字部首」の呼称

助詞1

おもに過去助動詞「た」と断定助動詞「だ」のあとにっけの形で使われる。

  1. 話し手回想を表す
  2. 記憶あやふやなことを質問するのに使われる

語源

古典日本語助動詞けり」に由来する。

助詞2

  1. 方言疑問を表す。か。

助詞3

  1. 方言理由を表す。から。

接頭辞

  1. 原因不明だがそのような状態にあることを示す
    • だるい

漢字

Wiktionary:漢字索引 音訓 け#ケ参照

名詞

  1. 食事をもる

麻具波思児呂波 多可母多牟

まぐはしろは たがかもたむ

万葉集』第14巻3424(下野国の歌)

奇麗なあの娘は誰に嫁ぐだろうか(誰の食器を持つことであろうか)

家有者 爾盛飯乎 草枕 旅爾之有者 爾盛

いへにあれば にもるいひを くさまくら たびにしあれば しひのはにもる

万葉集』第2巻142(有間皇子)

家にいると食器に盛る飯を、旅の途中なのでに盛る

名詞

  1. 食事

関連語

派生語

名詞

  1. 普段着
  2. 日常普段

異表記

対義語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



けと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「け」に関係したコラム

  • FXのくりっく365とは

    FX(外国為替証拠金取引)のくりっく365とは、株式会社東京金融取引所(金融取)の運営するFX(外国為替証拠金取引)の名称です。くりっく365は、2005年7月から取引が開始されました。くりっく365...

  • FXとくりっく365との違いは

    FX(外国為替証拠金取引)とくりっく365とではどこが違うのでしょうか。ここでは、FXとくりっく365の比較をして違いをまとめました。▼為替レートFXでは、FX業者の提供する為替レートになります。FX...

  • 株365の取引ができる証券会社の一覧

    株365とは、東京金融取引所(金融取)を通じて取引を行う株価指数証拠金取引のことです。東京金融取引所では株365の他に取引所FXの「くりっく365」の取引も行っています。投資家は、証券会社を通じて株3...

  • 株365取引に関するセミナーの一覧

    株365を取り扱う証券会社や東京金融取引所では、株365に役立つセミナーを開催しています。株365のセミナーでは、株365の基礎知識から取引方法など、初心者向の内容が多いようですが、売買タイミングや...

  • 株365の税金は

    株365で利益を得た場合には確定申告をして税金を納めなればなりません。課税方法は申告分離課税で、税率は利益の20%になります。申告は、会社勤めをしているサラリーマン、主婦、フリーターなど、職業を問わ...

  • CFD業者のキャンペーン一覧

    CFD業者では顧客獲得のためにキャンペーンを実施することがあります。キャンペーンの内容は、新たに口座を開設した人に対してのキャッシュバック(現金プレゼント)や、既存の顧客に対しての取引高に応じてのキャ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「け」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

7
92% |||||

8
92% |||||

9
92% |||||

10
92% |||||

けのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
住吉大社住吉大社
Copyright (C) 2021 sumiyoshitaisha. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのけ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS