江戸語とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 言葉 > 江戸語の意味・解説 

えど ご [0] 【江戸語】

江戸時代に、江戸で用いられた言葉。その特色をはっきり示すようになったのは、宝暦1751~1764以降といわれる旗本御家人などの武士中心とした知識層が用いた言葉と、町人などが用いた言葉とに分けられる。エイ・アイなどの母音連続エ段長音となるのが特徴的で、打ち消し助動詞は「ず」のほかに「ない」が多用された。のちの東京語母体となった。江戸言葉江戸弁。 → 上方語近世語

江戸語

読み方:エドゴ(edogo)

江戸時代後期江戸中心に通用した言葉


江戸言葉

(江戸語 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/19 21:49 UTC 版)

江戸言葉(えどことば)または江戸弁(えどべん)は、東京都中心部(かつての江戸)で使われていた日本語の方言江戸なまり江戸語などとも呼ばれるほか、下町言葉(したまちことば)と呼ばれることもある。西関東方言に分類され、山の手言葉等と共に東京方言を構成する。




  1. ^ 「べらんめえ」は穀潰しの意の「べら棒め!」の転訛とされる。
  2. ^ 山口幸洋(2003)『日本語東京アクセントの成立』港の人
  3. ^ 一般に、「別々の音であることを頭では理解しているが、体感としては音素を識別できていない」といった状況に起こりやすい。例えば、中学時代から英語学習を始めた日本人が努力してそれなりに上達し、通常は lr を発音し分けられるものの、母語話者のような自然なl と r の使い分けができずに、 clarify という語を会話の中でつい cralify のように発音してしまう、などの例を想定するとわかりやすい。
  4. ^ 理由として、少なくとも現代の話者については、共通語からの影響が大きいであろう。
  5. ^ 正確には「チ、チャ、チュ、チョ」と「キ、キャ、キュ、キョ」の混同。
  6. ^ 正確には「ジ、ジャ、ジュ、ジョ」と「ギ、ギャ、ギュ、ギョ」の混同。


「江戸言葉」の続きの解説一覧



江戸語と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「江戸語」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
92% |||||

5
92% |||||


7
74% |||||

8
54% |||||

9
54% |||||

10
54% |||||

江戸語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



江戸語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの江戸言葉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS