立ち上がりとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 立ち上がり > 立ち上がりの意味・解説 

たち‐あがり【立(ち)上がり】

読み方:たちあがり

立ち上がること。

動作などを始めたばかりのところ。でばな。「―が悪い投手

機械などが始動すること。「コンピューターの―が遅い」


立ち上がり

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

たちあがり 立ち上がり

①部材が水平面などから折れて垂直方向上がること。あるいはその部分寸法。 特に防水層フラッシングなどに関していわれることが多い。 ②地表面にできた躯体工事進行状況を表す言葉

立ち上がり

【英】:Rearing

動物自発運動は、環境条件および時刻によって相違する通例ラット・マウスでは、飼育ケージでの自発運動夜間によく観察され昼間眠っていることが多いので、観察できないことがある。従っ試験計画配慮することが望ましい。ケージから取り出せば、「反応性自発運動」を観察することができるが、それは厳密には「自発ではなく反応性活動である。ただし、これらは区別されない用いられているのが実情である。
また、通例自発運動」では主に移動を伴うものを評価しているが、身づくろい等の移動伴わないものも本質的に自発運動である。動物気分次第自己の尻尾追って回転したり、ケージの壁から天井までよじ登ったりする。
ラット・マウスなどでは、後肢立ち上がることもある。

立ち上がり

【英】Rearing
読み方たちあがり

新し環境場面)における探索行動指標一定時間内の後肢による立ち上がり回数

たちあがり【立ち上がり】

盆栽下から見ていって幹の始ま部分広義では、根張り含めた最下部を指すこともある。大変重要なポイントで、この部分十分な太みがあれば、ドッシリとした重厚な落ち着き表現できる。幹のコケ順基準にもなる。


立ち上がり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/04 14:40 UTC 版)

木頭杉一本乗り」の記事における「立ち上がり」の解説

落水からのリカバリ手段またがった状態から丸太の上に立ち上がる。一見簡単そうに見えるが、実は安定してまたがるだけでも一苦労である。竹竿フシを使うのがコツ

※この「立ち上がり」の解説は、「木頭杉一本乗り」の解説の一部です。
「立ち上がり」を含む「木頭杉一本乗り」の記事については、「木頭杉一本乗り」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「立ち上がり」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「立ち上がり」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



立ち上がりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「立ち上がり」の関連用語

立ち上がりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



立ち上がりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2022 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2022 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2022, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの木頭杉一本乗り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS