ヘラクレイトスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 学者・研究者 > 哲学者 > 思想家 > ヘラクレイトスの意味・解説 

ヘラクレイトス【Hērakleitos】

読み方:へらくれいとす

[前540ころ〜前480ころ]古代ギリシャの哲学者。万物は「ある」ものではなく反対物の対立調和によって不断に「なる」ものであり、その根源は火であると主張した。その学説は、万物流転説とよばれる


ヘラクレイトス


ヘラクレイトス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 19:50 UTC 版)

ヘラクレイトス: Ἡράκλειτος, Hērakleitos、 紀元前540年頃 - 紀元前480年頃? ヘラクリタスとも)は、古代ギリシア哲学者自然哲学者。


  1. ^ ペーテル・エクベリ 『おおきく考えよう 人生に役立つ哲学入門』晶文社、2017年、43頁。ISBN 978-4-7949-6975-0 


「ヘラクレイトス」の続きの解説一覧

ヘラクレイトス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 21:12 UTC 版)

仮説実験的認識論」の記事における「ヘラクレイトス」の解説

近代科学以前古代ギリシャのヘラクレイトスの言葉として予想しなければ予想外のものは見いだせないだろう。それはそのままで捉えがたく、見出しがたいものなのだから。 が伝わっている。板倉聖宣学生時代からこの言葉をよく引用していた。

※この「ヘラクレイトス」の解説は、「仮説実験的認識論」の解説の一部です。
「ヘラクレイトス」を含む「仮説実験的認識論」の記事については、「仮説実験的認識論」の概要を参照ください。


ヘラクレイトス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/18 15:51 UTC 版)

自然法論」の記事における「ヘラクレイトス」の解説

最初期自然法論数え入れられるのは、古代ギリシャ宇宙論である。例えば、ヘラクレイトスの宇宙論によれば人間は、天体宇宙の法則によって運動しているように、宇宙の法則に従って生きるべきである。このような考え方の下では、物理的な法則倫理的な法則とが、同一の概念属している。「天体がある法則に従って運動している」という事実と、「人間はある法則に従って生きるべきだ」という規範との区別には、何ら注意払われていない

※この「ヘラクレイトス」の解説は、「自然法論」の解説の一部です。
「ヘラクレイトス」を含む「自然法論」の記事については、「自然法論」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヘラクレイトス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



ヘラクレイトスと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ヘラクレイトスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヘラクレイトスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヘラクレイトス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの仮説実験的認識論 (改訂履歴)、自然法論 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS