行政法とは?

ぎょうせい‐ほう〔ギヤウセイハフ〕【行政法】

行政組織作用に関する法の総称。特に、行政権主体である国または地方公共団体国民との関係を定め法規


行政法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/13 22:12 UTC 版)

行政法(ぎょうせいほう)とは、行政特有の活動について、私人相互の関係とは異なる規律をする法である[1]




  1. ^ 芝池義一『行政法総論講義第4版』2頁~3頁、8頁(有斐閣、東京、2001年)、ジャン・リヴェロ著、兼子=磯部=小早川編訳『フランス行政法』20頁~21頁(東京大学出版会、東京、1982年)
  2. ^ a b 南博方『行政法第6版補訂版』有斐閣、2012年、2頁。
  3. ^ a b c 南博方『行政法第6版補訂版』有斐閣、2012年、9頁。
  4. ^ 前掲芝池総論2001年38頁
  5. ^ a b c 南博方『行政法第6版補訂版』有斐閣、2012年、12頁。
  6. ^ a b c d 南博方『行政法第6版補訂版』有斐閣、2012年、3頁。
  7. ^ 前掲芝池総論6頁、前掲リヴェロ9頁~14頁
  8. ^ 前掲芝池総論2001年7頁、前掲リヴェロ26頁~29頁
  9. ^ 原田尚彦『行政法要論』(学陽書房、1976年10月)第7版補訂二版19~21頁
  10. ^ 前掲リヴェロ日本語版への序文、17頁
  11. ^ 前掲原田2012年 20頁
  12. ^ 前掲原田 28~36頁
  13. ^ 最高裁判所昭和32年12月28日 刑事判例集11巻14号3461頁。
  14. ^ 前掲原田 37~40頁
  15. ^ a b c 室井力『新現代行政法入門』法律文化社、2005年、13頁。
  16. ^ a b 室井力『新現代行政法入門』法律文化社、2005年、17頁。
  17. ^ ゲルホーン=レヴィン著、大浜=常岡訳『現代アメリカ行政法』(木鐸社、東京、1996年)





行政法と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「行政法」の関連用語

行政法のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



行政法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの行政法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS