日本法律学校とは?

日本法律学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/05 01:48 UTC 版)

日本法律学校(にほんほうりつがっこう)は、1889年(明治22年)10月に東京市麹町区飯田町皇典講究所内に設立[2]された私立法律学校大日本帝国憲法公布にともない、皇典講究所所長である司法大臣山田顕義が、日本法律を研究し国運の増進をはかる目的とする学校の設立をめざし、同じ趣旨で学校設立計画を進める法律学者らを全面的に支援して設立された。この項目では後身たる日本大学(専門学校令準拠)についても扱う。


  1. ^ 創立者宮崎道三郎と創立関係者”. 2019年4月11日閲覧。
  2. ^ 設立認可。
  3. ^ 日本法律学校の設立認可からちょうど100年後の1989年(平成元年)10月4日には、明仁天皇および美智子皇后の臨席のもと日本大学の創立百周年記念式典が挙行されている。天皇皇后両陛下 (1989年10月4日). “主な式典におけるおことば(平成元年)”. 宮内庁. 2016年3月2日閲覧。
  4. ^ 学部・学科等の理念・目的 - 國學院大學”. p. 6. 2016年2月23日閲覧。
  5. ^ 現在の日大法学部法律学科の前身。
  6. ^ 現在の日大文理学部の前身。
  7. ^ それぞれ現在の法学部政治経済学科、および商学部経済学部の前身。
  8. ^ 日本大学への改称に尽力 戸水 寛人|日本大学の歴史
  9. ^ 河岡潮風東都游学学校評判記博文館、1909年、143-144頁
  10. ^ 『日本大学百年史』 第一巻、497-498頁
  11. ^ a b 『日本大学百年史』 第二巻、77頁
  12. ^ 当時、財団法人化にしたのは本校が最初である。
  13. ^ 『日本大学商学部百年史』 69頁
  14. ^ 『日本大学百年史』 第一巻、508-510頁
  15. ^ 1903年8月に専門学校令準拠の日本大学学長、1920年4月に大学令準拠の日本大学学長、1922年3月に総長となった。
  16. ^ 『日本大学百年史』 第一巻、336-337頁
  17. ^ 『日本大学百年史』 第一巻、401-406頁
  18. ^ 『日本大学百年史』 第一巻、409頁
  19. ^ 『日本大学百年史』 第一巻、695頁
  20. ^ 『日本大学百年史』 第一巻、695-702頁
  21. ^ 『日本大学百年史』 第二巻、87-96頁
  22. ^ 千代田区観光協会. “日本大学開校の地”. 千代田区観光協会. 2016年3月2日閲覧。


「日本法律学校」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本法律学校」の関連用語

日本法律学校のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本法律学校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本法律学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS