信用取引とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 取引 > 信用取引の意味・解説 

信用取引

 読み方:しんようとりひき

信用取引とは、信用取引の意味

信用取引とは、株式取引においては客が証券会社証拠金差し出し売り場合には売付証券、買いの場合には買付資金証券会社から借り受け売買することである。

信用取引には、一般信用取引制度信用取引の2種類がある。一般信用取引は、証券会社品貸料などのレート設定し、それに従って信用取引を行うものである。ほとんどの上銘柄について信用取引ができるという特徴がある。一方制度信用取引は、取引所品貸料などのレート設定し、それに従って信用取引を行うものである。信用取引可能な銘柄一定の基準を満たした銘柄に限られている。


しんよう‐とりひき【信用取引】

信用による取引

証券会社顧客一定の委託保証金預託させ、買付代金または売付株券貸し付けることによって行わせる株式取引


信用取引(しんようとりひき)

証券会社から資金借りて、顧客株式売買する取引を信用取引と言う

顧客は、株式取引資金証券会社から融通してもらう。そのかわり顧客保証金担保として証券会社預ける。この資金は、所定期限内に返済する。

この資金で、顧客株式売却したり購入したりする。このような売却カラ売り購入カラ買いと言ういづれも実体のない株式売買することからつけられた呼び名だ。

カラ売り場合顧客証券会社から株式借りてきて売却する。株式値下がりによる値ざやがねらい。たとえば、11000円だったものが1800円に下がりそうなときにカラ売りをする。つまり、11000円のときにあらかじめカラ売りをして、1800円に下がるのを待ちる。そうして1800円に下がったところで買い戻せば、1あたり200円の利益が出る。

逆にカラ買いは、株式値上がり益を期待するものだ。たとえば、1400円だったものが1700円に上がりそうなときにカラ買いをする。つまり、1400円のときにあらかじめカラ買いをして、1700円に上がるのを待ちる。そうして1700円に上がったところで売れば、1あたり300円の利益が出る。

カラ買いカラ売りどちらも実体のない取引という点では同じだ。手持ち以上に取引できるため、取引額も膨れあがる。ハイリスク・ハイリターンの、投機的取引だ。

(2000.11.01更新


信用取引

読み方しんようとりひき

信用取引とは、
取引現金決済で行わず、相手方与信与え取引のこと。


信用取引

信用取引とは、顧客有価証券売買取引を行うときに、証券会社から当該取引に必要な資金信用買い)または有価証券信用売り)を借り入れて行う取引です。
有価証券買付けを行う顧客は、資金借り有価証券買付け、その有価証券証券会社担保として差入れ後日担保差入れ有価証券売却するか、他から借入れ当初借入資金返済します。
有価証券売付けを行う顧客は、有価証券借入れてこれを売却し、売却代金証券会社担保として差入れ後日担保差入れ資金または新たに借り入れ資金により有価証券買付けし、当初借入有価証券返済します。

信用取引


信用取引

一定の割合お金担保にして、証券会社からお金借りて行う取引
アメリカ証拠金取引ならって1951年に始まった取引です。担保にするお金を「委託保証金」または「証拠金と言い売買代金30%以上とされています。例えば、300万円保証金を積めば、1,000万円分の売買ができ、手持ち資金少なくても大きな取引が可能となります。それだけに上手くいけば大きな利益上げられますが、失敗する大きな損失が生じるリスクあります。したがって、誰でもが信用取引を行えるわけではありません。信用取引を行うには、まず「信用取引口座」を開設しますが、証券会社一定額以上の資産預け入れないと信用取引を受け付けないなど、条件設けています。

信用取引

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/26 14:11 UTC 版)

信用取引(しんようとりひき、: margin trading)とは、金融用語の一つで、株取引において、現金金融商品委託保証金(いたくほしょうきん、: margin)と呼ばれる担保として差し入れて、証券会社より借り入れて株の売買を行う投資手法のこと。英語読みのまま、マージンとも呼ばれる。現物取引と対比して使われることが多い。デリバティブ取引では、英語では区別しないが日本語では区別し、証拠金: margin)と呼ぶ。


  1. ^ 証券会社より「配当調整金」として配当金相当の金額を受け取る。
  2. ^ 買い方の借入の金利は受渡日ベースでの両端入れ計算。
  3. ^ 利息計算の民法第140条本文の初日不算入問題については、最高裁昭和33年6月6日判決民集12巻9号1373頁で初日算入が認められている。
  4. ^ 売り方が支払う貸株料は受渡日ベースでの両端入れ計算
  5. ^ 受渡日ベースで初日不算入の片端入れの計算
  6. ^ 追証はなぜ支払わなければならない? 信用取引と保証金の仕組みZUUオンライン 2018年5月1日
  7. ^ いずれも、受渡日ベースでの両端入れでの計算
  8. ^ 最高裁昭和33年6月6日判決民集12巻9号1373頁参照
  9. ^ 株の信用取引、夜間も 17年にも証取外で解禁  金融庁検討日経電子版 2016年8月26日1:12配信 2017年1月24日確認)
  10. ^ 第2回「東京国際金融センターの推進に関する懇談会」議事次第”. 日本証券業協会. 2015年1月15日閲覧。
  11. ^ PTS における信用取引の解禁 金融審市場WG報告大和総研 金融調査部 主任研究員 横山淳著 2017年1月26日公開) 2017年1月27日閲覧


「信用取引」の続きの解説一覧

信用取引

出典:『Wiktionary』 (2008/08/04 19:14 UTC 版)

名詞

信用取引 しんようとりひき

  1. 株式債券為替商品と言ったものを、契約時点において現物保持しているか否か関わらず将来一定期日において決済することを約する取引取引保証として、現金小切手委託保証金)を担保証券会社などから借り入れ売買を行う。
  2. 会計用語)掛け取引

翻訳




信用取引と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「信用取引」に関係したコラム

  • 株式の信用取引における三市場残高の見方

    株式の信用取引における三市場残高とは、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)の3つの証券取引所の発表する信用取引残高をまとめたものです。ここでは、株式の信用取引におけ...

  • 株365の日経225証拠金取引と信用残との関係は

    株365の日経225証拠金取引と信用残とはどのような関係にあるでしょうか。そもそも信用残とは何でしょうか。信用残とは、信用取引における売り残と買い残の総称です。売り残は、信用取引における売り方の取引残...

  • CFDの株式取引と現物株取引、信用取引との違い

    CFDの株式取引と、証券会社を通じた現物株取引や信用取引とはどこが違うのでしょうか。ここでは、東京証券取引所(東証)に上場している銘柄の取引を行った場合のそれぞれの違いについて解説をします。外国株式で...

  • 株式の信用取引における日々公表銘柄とは

    株式の信用取引における日々公表銘柄とは、証券取引所が投資家に注意を促すために、個別の銘柄について毎日の信用取引残高を公表する銘柄のことです。日々公表銘柄の公表は、投資家の過度の信用取引の利用を防止する...

  • 株365と株式取引との違い

    株365と日本の株式取引とはどのような点が違うのでしょうか。ここでは、その違いについて解説をします。▼取引銘柄2012年9月現在、株365で取引されている銘柄数は4です。一方、株式取引では約4000で...

  • 株365と日経225連動型ETFとの違い

    日経225連動型ETFとは、日経平均株価(日経225)に連動している上場投資信託のことです。そして、株365の日経225証拠金取引も日経平均株価に連動した商品です。ここでは、株365と日経225連動型...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「信用取引」の関連用語

信用取引のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



信用取引のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2020 時事用語のABC All Rights Reserved.
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2020 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
新日本有限責任監査法人新日本有限責任監査法人
2001-2020 Ernst & Young ShinNihon All Rights Reserved.
マネーパートナーズマネーパートナーズ
Copyright © 2020MONEY PARTNERS CO,LTD All rights reserved.
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2020 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの信用取引 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの信用取引 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS