魚信とは?

ぎょ‐しん【魚信】

釣りで、が餌に食いついた動き浮きや糸・竿を通して伝わってくること。当たり。


ぎょ‐しん【魚信】

〔名〕 釣りで、が餌をくわえたことが、竿や糸などから伝わってくること。あたり。

*釣百科再刊)(1951)〈松崎明治・佐藤垢石海魚アイゴ概してアタリ小さいから波で動く浮木本当の魚信とをよく見分けるほどよく釣る」


魚信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/29 10:32 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「魚信」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「魚信」を含むページの一覧/「魚信」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「魚信」が役に立つかも知れません。

関連項目



魚信

出典:『Wiktionary』 (2010/08/21 15:21 UTC 版)

名詞

ぎょしん

  1. 釣りで、が餌に食い付くこと。また、そのことによって浮き釣竿揺れ手応え感じること。

発音

ぎょ↗しん

類義語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「魚信」の関連用語

魚信のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



魚信のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魚信 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの魚信 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS