クセノポンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 学者・研究者 > 哲学者 > 思想家 > クセノポンの意味・解説 

クセノポン

名前 Xenophon; Xenophōn

クセノポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/12 22:33 UTC 版)

クセノポン(クセノポーン、古希: Ξενοφῶν: Xenophon紀元前427年? - 紀元前355年?)は、古代ギリシアアテナイ軍人哲学者著述家。アテナイの騎士階級の出身で、ソクラテスの弟子(友人)の1人でもあった。クセノフォンとも。


  1. ^ 書籍は絶版で、また書籍自体(2020年6月現在)は、希少性もあり古書値は数万円台で取引されていた。そのため訳者が、別の版元で、電子書籍を廉価(300円台)で出している。


「クセノポン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クセノポン」の関連用語

クセノポンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クセノポンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクセノポン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS