対訳とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > > 対訳の意味・解説 

たい‐やく【対訳】

原文訳文対照できるように並べて記すこと。また、その書物。「対訳聖書物語


たい‐やく【対訳】

〔名〕

原文と見くらべながら訳すこと。

原文訳文とを並べて記すこと。また、その書。

福翁自伝(1899)〈福沢諭吉緒方塾風ハルマと云ふ独逸和蘭対訳(タイヤク)の原書の字引を翻訳したもので」

江戸時代蘭学者翻訳の際に、訳語区別示したものの一つ原語の意味に相当する日本語当てることをいう場合(「和蘭医事問答」)と、原語の音を漢字音当て表わすことをいう場合(「重訂解体新書」)とがある。

和蘭医事問答(1770)下「大抵訳は対訳義訳直訳三通に仕候」

重訂解体新書(1798)凡例訳例三等、曰直訳、曰義訳、曰対訳。〈略〉吉離盧(キリール)、無名可充、義可一レ取、乃音訳吉離盧(キリール)、対訳是也。其対訳之字音、皆用抗州音




対訳と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「対訳」の関連用語

対訳のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



対訳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS