虚偽告訴罪とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 虚偽告訴罪の意味・解説 

虚偽告訴罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/02 19:43 UTC 版)

虚偽告訴等罪(きょぎこくそとうざい)とは、刑法が定める犯罪類型の一つで、他人に刑罰懲戒を受けさせる目的で、虚偽の告訴をする行為を内容とする。告訴だけでなく虚偽の告発や、処罰を求めての申告も含む。




  1. ^ 林幹人 『刑法各論 第二版 』 東京大学出版会(1999年)454頁
  2. ^ 他人の成功を強く妬みを持つを意味する韓国の慣用句
  3. ^ (김현주의 일상 톡톡) '무고 1위' 韓, 무고한 사람 짓밟힌다 김현주 입력2017.01.31
  4. ^ [1]韓国、虚偽の罪でっち上げ他人を告訴が大流行!元カレに強姦罪、ムカつく客に暴行罪
  5. ^ 「性的暴行された」との誣告罪が30%急増、性犯罪も高空行進中央日報、2017年11月27日
  6. ^ [2]【社説】日本をはるかに上回る韓国の偽証、より厳しい姿勢を(朝鮮日報)
  7. ^ 「既婚男性に性的暴行された」と主張した20代の女性、誣告罪判決”. news.naver.com. 2018年12月9日閲覧。


「虚偽告訴罪」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「虚偽告訴罪」の関連用語

虚偽告訴罪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



虚偽告訴罪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの虚偽告訴罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS