内乱罪とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 犯罪 > > 内乱罪の意味・解説 

ないらん‐ざい【内乱罪】

政府転覆など、国家基本的組織不法変革破壊する目的暴動起こす罪。刑法77条が禁じ、首謀者死刑または無期禁錮に、共謀者煽動者は無期または3年上の禁錮に、その他の職務の者は1年以上10年以下の禁錮に、単なる参加者3年以下の禁錮に処せられる

[補説] 内乱成功すれば革命となり、裁くことはできないまた、過去には軍法処断された五・一五事件二・二六事件を含め、本罪が適用された例は一つもない。オウム真理教による事件の際も、適用求め意見があったが見送られた。


内乱罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/18 02:22 UTC 版)

内乱罪(ないらんざい)は、国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をする犯罪である(刑法77条)。内乱予備罪・内乱陰謀罪(刑法78条)や内乱等幇助罪(刑法79条)とともに、刑法第2編第2章に内乱に関する罪として規定されている。




  1. ^ 前田雅英 『刑法各論講義 第二版 』 東京大学出版会(1995年)477頁
  2. ^ 林幹人 『刑法各論 第二版 』 東京大学出版会(1999年)422頁
  3. ^ 安倍首相を「内乱予備罪」で告発 最高検が東京地検へ回送 日刊ゲンダイ 2019年9月26日
  4. ^ 団藤重光 『刑法綱要各論 第三版 』 創文社(1990年)17頁
  5. ^ 大判昭10年10月24日刑集14巻1267頁


「内乱罪」の続きの解説一覧



内乱罪と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「内乱罪」の関連用語

内乱罪のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



内乱罪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの内乱罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS