クリティカルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > クリティカル > クリティカルの意味・解説 

critical

別表記:クリティカル

「critical」の意味・「critical」とは

「critical」とは、英語の形容詞で、何かが重大な決定的な状況を指す言葉である。また、批判的な意見評価を表す際にも使用される具体的な例としては、「critical situation」は「重大な状況」、「critical review」は「批判的なレビュー」を意味する

「critical」の発音・読み方

「critical」の発音は、IPA表記では /ˈkrɪtɪkəl/ となる。IPAカタカナ読みでは「クリティカル」となる。日本人発音するカタカナ英語では「クリティカル」と読む。発音によって意味や品詞が変わる単語ではない。

「critical」の定義を英語で解説

「critical」は、英語で "expressing adverse or disapproving comments or judgments" や "of the greatest importance to the way things might happen" と定義される。つまり、否定的な評価重大な事態を示す形容詞である。

「critical」の類語

「critical」の類語としては、「crucial「vital」essential」などが挙げられる。これらの単語も「重要な」「決定的な」を意味する形容詞である。一方、「critical」が批判的な意味合いも持つのに対し、これらの類語そのような意味合い含まない

「critical」に関連する用語・表現

「critical」に関連する用語表現としては、「critical thinking」や「critical point」などがある。「critical thinking」は「批判的思考」を、「critical point」は「臨界点」や「重要なポイント」を意味する

「critical」の例文

以下に、「critical」を用いた例文10提示する1. The situation is critical and needs immediate attention.(状況は重大で、即時の対応が必要である)
2. He made a critical comment about the project.(彼はそのプロジェクトについて批判的なコメントをした)
3. The critical point in the discussion was her proposal.(議論重要なポイントは彼女の提案だった)
4. Critical thinking is necessary for problem-solving.(問題解決には批判的思考が必要である)
5. The critical review of the book was published in the newspaper.(その本批判的なレビュー新聞掲載された)
6. Water is critical for survival.(生存に重要である)
7. His critical attitude towards the government was well-known.(彼の政府対す批判的な態度はよく知られていた)
8. The critical temperature for the reaction is 100 degrees Celsius.(その反応臨界温度100セルシウスである)
9. The project is at a critical stage.(そのプロジェクト重要な段階にある)
10. She has a critical eye for art.(彼女は芸術対す批判的な目を持っている

critical

別表記:クリティカル

「critical」とは・「critical」の意味

「critical」は、重大な決定的な厳し評価をする、といった意味を持つ形容詞である。重要な局面状況を指す場合や、批評家評論家critic)が厳し評価下す様子を表す際に用いられるまた、「critically」という副詞存在し重大な状況厳し評価をする様子を表す。

「critical」の語源・由来

「critical」は、ラテン語の「criticus」や古代ギリシャ語の「kritikos」に由来する。これらの言葉は、判断評価意味するkrínō」に関連しており、批評判断を行う様子表していた。

「critical」の覚え方

「critical」を覚える際のポイントは、「重大な」「決定的な」という意味と、「厳し評価をする」という意味を持つことを押さえることである。また、critic」という単語含まれていることから、批評家評論家厳し評価をする様子連想することができる。

「critical」と「crucial」の違い

「critical」と「crucial」は、どちらも重要な状況局面を指す形容詞であるが、ニュアンス違いがある。「critical」は、重大な結果を招く可能性がある状況や、厳し評価をする様子を表すのに対して、「crucial」は、成功失敗大きく関わる重要な状況要素を指す。

「critical」を含む英熟語・英語表現

「critical hit」とは

critical hit」は、ゲームやスポーツなどで、通常よりも大きなダメージ効果与え攻撃を指す表現である。特に、RPGアクションゲームでは、一定の確率発生する強力な攻撃として登場することが多い。

「critical thinking」とは

critical thinking」は、批判的思考訳される概念で、情報主張客観的かつ厳密に分析評価し合理的な判断下す能力を指す。学術ビジネス現場で重要視されるスキル一つである。

「it is critical」とは

it is critical」は、「それは重大だ」「それは決定的だ」という意味で用いられる表現である。特に、状況切迫していることや、重要な判断求められる場面で使用される

「クリティカルな問題」とは

「クリティカルな問題」は、「重大な問題」や「決定的な問題」と訳される表現で、解決急務である問題や、重要な影響を及ぼす問題を指す。

「critical」の使い方・例文

1. The situation is critical and requires immediate action.(状況は重大で、即時の対応が必要である。)
2. She is a critical person who always finds faults in others.(彼女は他人の欠点を見つけるのが得意な厳し評価をする人物だ。)
3. Critical thinking skills are essential for success in the workplace.(批判的思考力は職場での成功不可欠である。)
4. The difference between the two products is critical.(2つ製品違い決定的だ。)
5. The project is at a critical stage.(プロジェクト重要な段階にある。)
6. He made a critical error in his calculations.(彼は計算重大な誤り犯した。)
7. The critic gave a critical review of the movie.(批評家はその映画厳し評価下した。)
8. The patient is in critical condition.(患者の状態は重篤だ。)
9. It is critical to maintain a healthy lifestyle.(健康的な生活習慣維持することが重要だ。)
10. The manager's decision was critical to the success of the team.(マネージャー決断チーム成功決定的だった。)

クリティカル

英語:critical

 「クリティカル」とは、批判的な危機的なということ意味する表現である。

「クリティカル」とは・「クリティカル」の意味

「クリティカル」の代表的な意味は、「批判的な」「危機的な」である。ビジネスシーンでは、状況に応じて両方の意味使い分けられる。事業製品サービスなどに対す批判的な意見は、クリティカルな意見表現することができる。そして、事業企業にとって、存続関わるような問題は、クリティカルな問題表現することがある

クリティカルは、医療用語としても使用されるが、その場合は「危篤の」という意味となる。「危機的な」という意味から派生した形の表現だ。そして、危篤状態の患者対す医療ケアは、「クリティカルケア」と呼ばれるまた、医療器具感染対策である、スポルディング用語として、クリティカルが使用されることもある。スポルディングにおいて、ある医療器具がクリティカルであるということは粘膜不健康な皮膚振れたため、滅菌対策が必要であることを意味する

クリティカルは、「危機的な」という意味から派生する形で、「致命的な」という意味でも使用されることがある。主にゲームにおいて、キャラクター拠点となる基地などに、致命的なダメージ与えることをクリティカルと呼ぶ。また、スポーツにおいても、勝敗決め手となる効果的なプレーを、相手にとって致命的であるという意味で、クリティカルと呼ぶことがある。クリティカルの「致命的な」という意味は、IT用語としても使用されるシステム致命的なダメージ与えエラーを指す、「クリティカルエラー」が代表的である。

「クリティカル」の語源・由来

「クリティカル」は、「批判的な」「危機的な」といった意味を持つ英単語critical」をカタカナ表記したものである。「critical」の元となったのは、「批判」を意味するラテン語「criticus」だ。そして、「危機的な」という意味は、「批判的な」から派生したものだ。批判されるのは、危機的な状況であるからだという解釈をした形である。

「クリティカル」の熟語・言い回し

クリティカルヒットとは


クリティカルヒット」は、ゲームや格闘技などにおいて、決め手となる攻撃打撃を指す言葉である。相手にとって致命的な攻撃打撃ということで、クリティカルヒット呼ばれる。そして、そこから派生する形で、恋愛決め手になるアプローチのことを、クリティカルヒットと呼ぶこともある。その場合、「批判的な」「危機的な」「致命的な」といった、クリティカルが持つ本来の意味はなくなる。

ノンクリティカルとは


「ノンクリティカル」は、医療器具感染対策である、スポルディングに関する医療用語だ。人の粘膜不健康な皮膚触れ器具は、滅菌対策が必要となるクリティカルに分類される。それに対してノンクリティカルは、健康な皮膚触れ程度であり、比較軽度な洗浄対策で済む器具分類を指す。クリティカルではないという意味で、ノンクリティカルと表現される

クリティカルパスとは


クリティカルパス」は、ビジネスプロジェクトや、IT分野システム開発における工程の中で、期間が最長となるものを指す。他の工程終わったとしても、クリティカルパス該当する工程完了しなければプロジェクト開発完結しない。そのため、クリティカルパス遅延発生しないよう注意したり、納期短縮のためにクリティカルパス工程見直したりする対策取られることが多い。

クリティカルシンキングとは


クリティカルシンキング」は、客観的批判的な視点で、自身見つめ直すという考え方である。主にビジネスパーソンとして成功するために、取り入れられることが多い。また、企業など組織単位で、問題あぶり出したり、課題見つけたりするために、クリティカルシンキング取り入れられることもある。

クリティカルな視点とは


「クリティカルな視点」は、クリティカルシンキングにおける、客観的批判的な視点のことである。主観では見つけられないような問題課題を見つけるために、必要とされる

クリティカルな問題とは


「クリティカルな問題」は、ビジネスにおける、危機的な問題を指す表現だ。数ある問題の中で、事業企業根幹揺るがしかねない重大なものをクリティカルな問題と呼ぶことが多い。

ミッションクリティカルとは


ミッションクリティカル」は、組織社会において、必要不可欠である要素を指す言葉だ。電力網鉄道などが代表的である。もし、なくなってまったり機能停止してまったりすると、危機的状況陥ることから、クリティカルという言葉使用されている。また、IT用語として、組織社会欠かせないシステムを、ミッションクリティカルと呼ぶことも多い。

セミクリティカルとは


「セミクリティカル」は、医療器具感染対策である、スポルディング関係する用語だ。クリティカルとノンクリティカルの中間に当たる分類を指す。滅菌対策必要ないものの、洗浄対策では不十分であるため、消毒対策が必要となる器具がセミクリティカルに分類される

地域クリティカルパスとは


地域クリティカルパス」は、複数医療機関共有する診療情報のことである。正しくは「地域連携クリティカルパス」という名前であり、急性期病院入院する患者が、回復期病院経由して早い段階自宅帰ることを目的としている。そのためには、複数医療機関連携を取る必要がある。そこで地域連携クリティカルパス取り入れ医療機関同士、あるいは医療機関患者間の情報伝達スムーズに行う。

被クリティカルとは


「被クリティカル」は、ゲームにおいて、クリティカルヒットを受けることを指す言葉だ。そして、自らが受けるヒット攻撃の中で、クリティカルヒット発生する確率を、「被クリティカル率」と呼ぶ。

トランスクリティカルとは


「トランスクリティカル」は、力学における、変化一種である。力学では、時間の経過によって発生する変化計測する。その変化の中で、安定している点と、不安定な点が衝突して安定性入れ替わるものを、トランスクリティカルと呼ぶ。

クリティカル【critical】

読み方:くりてぃかる

形動

重大なさま。危機的。「—な状況

批判的。「—な態度


クリティカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/13 23:56 UTC 版)

サイキックハーツRPG」の記事における「クリティカル」の解説

成功率の1/10の目が出る発生する武器攻撃力が4倍となる。

※この「クリティカル」の解説は、「サイキックハーツRPG」の解説の一部です。
「クリティカル」を含む「サイキックハーツRPG」の記事については、「サイキックハーツRPG」の概要を参照ください。


クリティカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 00:19 UTC 版)

グルーヴコースター」の記事における「クリティカル」の解説

ヒットより大きく角ばったターゲット

※この「クリティカル」の解説は、「グルーヴコースター」の解説の一部です。
「クリティカル」を含む「グルーヴコースター」の記事については、「グルーヴコースター」の概要を参照ください。


クリティカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/26 08:09 UTC 版)

スーパーロボット大戦シリーズのシステム」の記事における「クリティカル」の解説

攻撃時には一定の確率でクリティカルが発生し通常よりも高いダメージ与えことがある発生する確率武器ごとに設定されたクリティカル率補正双方パイロット技量に応じて算出され補正値の高い武器相手より技量値が高い場合にクリティカルが発生しやすい。作品によっては「熱血」などの精神コマンド使用時にはクリティカルが発生しなくなる場合がある。一方でクリティカル率を上げ精神コマンド特殊技能エースボーナス存在する一般的には威力が高い武器マップ兵器ほどクリティカル率が低い傾向があり、マイナスの補正がつくものもある。命中率異なり算出されたクリティカル率は表示されない。

※この「クリティカル」の解説は、「スーパーロボット大戦シリーズのシステム」の解説の一部です。
「クリティカル」を含む「スーパーロボット大戦シリーズのシステム」の記事については、「スーパーロボット大戦シリーズのシステム」の概要を参照ください。


クリティカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/23 16:13 UTC 版)

行為判定」の記事における「クリティカル」の解説

特別な大成功通常の成功とは区別するルール採用しているシステムがある。このような成功一般的にクリティカル (critical) と呼ぶ。完全成功もしくは絶対成功などとも称される判定結果がクリティカルとなった場合には、単に「試みた行為ができた」ということ上の効果得られるのが通常である。例えば、戦闘時に「攻撃命中するかどうか」の判定においてクリティカルとなった場合には、ダメージボーナス与えられる相手回避できなくなるなどの効果得られることが多い。 どのようなときにクリティカルになるのかはシステムによってさまざまではあるが、サイコロによる判定においては、ある特定の目が出たときか、ある値以上(下方判定場合には「ある値以下」)の目が出たときにクリティカルとするものが主流である。ただし、クリティカルの条件満たしていても、通常の成功条件満たしてない場合にはその行為失敗とするシステムもある(クリティカルを完全成功称するものに多い)。逆に理論上どうしても通常の成功ありえない(幅が100mある崖の間走ってジャンプして渡るなど)ときでも、クリティカルの条件満たせ成功とするシステムもある(クリティカルを絶対成功称するものに多い)。 「クリティカルヒット」も参照

※この「クリティカル」の解説は、「行為判定」の解説の一部です。
「クリティカル」を含む「行為判定」の記事については、「行為判定」の概要を参照ください。


クリティカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 15:15 UTC 版)

カードファイト!! ヴァンガード」の記事における「クリティカル」の解説

アタックヴァンガードヒットした時に与えダメージを示す数字

※この「クリティカル」の解説は、「カードファイト!! ヴァンガード」の解説の一部です。
「クリティカル」を含む「カードファイト!! ヴァンガード」の記事については、「カードファイト!! ヴァンガード」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「クリティカル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「クリティカル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



クリティカルと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クリティカル」の関連用語

1
アッベ照明 デジタル大辞泉
100% |||||

2
臨界照明 デジタル大辞泉
100% |||||

3
クリニカル‐パス デジタル大辞泉
98% |||||

4
批判的思考法 デジタル大辞泉
98% |||||

5
最長経路 デジタル大辞泉
98% |||||

クリティカルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クリティカルのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのサイキックハーツRPG (改訂履歴)、グルーヴコースター (改訂履歴)、スーパーロボット大戦シリーズのシステム (改訂履歴)、行為判定 (改訂履歴)、カードファイト!! ヴァンガード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS