ノンフィギュラティフとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 傾向 > ノンフィギュラティフの意味・解説 

ノン‐フィギュラティフ【(フランス)non-figuratif】


ノン・フィギュラティフ

読み】:ノン フィギュラティフ
【英】:NON-FIGURATIF

具象非形象などと訳す。具象Figuratif絵画に対していうもの。1930年代前衛絵画のうち、一方代表するシュルレアリスム具象的形態になったのに対し、もう一方抽象的傾向先端的主張として非具象をかかげ、「アブストラクシヨン=クレアシヨン」に結集した頃から、この語が一般的に通用するようになった。アブストラクシヨン=クレアシヨンは、「抽象創造」の意味で、1932年パリで結成された非具象主義グループで、その名称のとおり、いわゆる創造的」な抽象鼓舞することを狙いとした団体である。「創造的抽象」とは、非具象の、一般に幾何学的といわれる要素から構成された抽象作品を意味している。団体活動としては、グループ組織と、「抽象創造−非具象芸術」という図版入り年報発行した。作家としては、ペウズナー、ガボカンディンスキーモンドリアンドローネーなどで、岡本太郎参加した。厳密な具象追求において、国際的拡がりにおいて重要な意味をもつ運動である。



ノンフィギュラティフと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ノンフィギュラティフのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ノンフィギュラティフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
徳島県立近代美術館徳島県立近代美術館
Copyright:徳島県立近代美術館.2022

©2022 GRAS Group, Inc.RSS