ノンレム睡眠とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生理 > 睡眠 > ノンレム睡眠の意味・解説 

ノン レムすいみん [5] 【ノンレム睡眠】 〔non-REM sleep〕

睡眠の一型。レム睡眠時期以外の睡眠成人では一夜睡眠の八割を占める。 → レム睡眠

ノンレム睡眠(のんれむすいみん)

睡眠レム睡眠とノンレム睡眠の二つ分けられる。ノンレム睡眠は段階1から段階4までの4段階分けられ、段階4が睡眠の最も深いレベルである。通常、健康な成人場合には入眠後、約1時間以内段階4にまで達しその後徐々に浅くなってレム睡眠になる、という90程度周期一晩数回繰り返す一般的にノンレム睡眠は脳の眠りと言われる
参照レム睡眠

ノンレム睡眠

読み方のんれむすいみん

睡眠段階一つ睡眠脳波から判別される。睡眠深さによって4段階分けられる。ノンレム睡眠が関係する睡眠障害には睡眠時遊行症、夜驚などがある。

 睡眠脳波判別すると、ヒト睡眠はノンレム睡眠(non-REM sleep)とレム睡眠REM sleep)という質的異な二つ睡眠段階分類されます。ノンレム睡眠は睡眠深さ脳波活動性)によってステージ1~4(浅い→深い)の4段階分けられます。ステージ1では頭蓋一過性鋭波、2では睡眠紡錘波およびK複合、3、4では低振幅徐波が出現します。ステージ3、4の段階は徐波睡眠slow wave sleep, SWS)とよばれます
 ノンレム - レム睡眠周期90120分間で、後半に進むにしたがいノンレム睡眠の持続は短くなり、睡眠徐波の出現減少します。入眠前の覚醒時間長さ覚醒中の身体運動量精神負荷量が増すとノンレム睡眠も長くなる(深くなる)と言われています。また入眠直後徐波睡眠一致して成長ホルモン分泌みられること、ノンレム睡眠中は副交感神経優位であることなどから、何らかのエネルギー保存機構関連した睡眠考えられています。加齢とともに徐波睡眠減少します。ノンレム睡眠が関係する睡眠障害として、小児によくみられる睡眠時遊行症、夜驚などが知られています。


ノンレム睡眠

レム睡眠ではない睡眠」という名前からもわかるように、レム睡眠とは対照的深い眠りです。眠り深さから4段階分けられます。第1段階うとうと状態で、第3~4段階になると熟睡状態になります


レム睡眠

(ノンレム睡眠 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/27 05:25 UTC 版)

レム睡眠(レムすいみん、: Rapid eye movement sleep, REM sleep)は、急速眼球運動(: Rapid Eye Movement, REM)を伴う睡眠である[1]急速眼球運動睡眠とも呼ばれ、REM睡眠とも表記される。急速眼球運動を伴わない睡眠はノンレム睡眠: Non-REM sleep)または徐波睡眠(じょはすいみん)と呼ばれ、この項ではノンレム睡眠についても記述する。




  1. ^ a b c d e f g h 『ハリソン内科学』 (4版) Medical Science International、2013年3月26日、Chapt.27。ISBN 978-4895927345 
  2. ^ a b c d “浅い眠りのレム睡眠、記憶定着促す役割 筑波大など発表”. 朝日新聞. (2015年10月15日). http://www.asahi.com/articles/ASHBR316YHBRULBJ004.html 2015年12月22日閲覧。 
  3. ^ Niwa Y, Kanda GN, Yamada RG, Shi S, Sunagawa GA, Ukai-Tadenuma M, Fujishima H, Matsumoto N, Masumoto KH, Nagano M, Kasukawa T, Galloway J, Perrin D, Shigeyoshi Y, Ukai H, Kiyonari H, Sumiyama K, Ueda HR (2018). “Muscarinic Acetylcholine Receptors Chrm1 and Chrm3 Are Essential for REM Sleep”. Cell Reports 24 (9): 2231–2247.e7. doi:10.1016/j.celrep.2018.07.082. ISSN 2211-1247. PMID 30157420. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30157420. 
  4. ^ 櫻井武 『睡眠の科学』 p24 2010年11月21日、Blue Backs、講談社、ISBN976-4-06-257705-2
  5. ^ 櫻井武 『睡眠の科学』 p113ほか
  6. ^ 記憶は大脳辺縁系海馬で生成され(短期記憶)るが、これが大脳皮質に転写されることで定着(長期記憶)すると考えられている。
  7. ^ Nonaka K, Nakazawa Y, Kotorii T (1983-12-12). “Effects of antibiotics, minocycline and ampicillin, on human sleep”. en:Brain Research 288 (1-2): 253-9. doi:10.1016/0006-8993(83)90101-4. PMID 6661620. http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/0006899383901014 2016年6月9日閲覧。. 


「レム睡眠」の続きの解説一覧



ノンレム睡眠と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ノンレム睡眠」の関連用語

ノンレム睡眠のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ノンレム睡眠のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Suimin.netSuimin.net
Copyright(c)suimin.net All rights reserved
厚生労働省厚生労働省
(C)2019 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2019 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレム睡眠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS