ネズミモチとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > モクセイ科 > ネズミモチの意味・解説 

ねずみ‐もち【××黐】

モクセイ科常緑低木暖地自生楕円形でつやがあり、モチノキに似る。夏、白色小花円錐状に密につけ、果実楕円形黒紫色熟しネズミの糞(ふん)に似る。生垣使われ剪定(せんてい)に強い。たまつばきひめつばきねずもち。《 花=夏 実=冬》

鼠黐の画像

冬青

読み方:ネズミモチ(nezumimochi)

モクセイ科常緑低木園芸植物薬用植物

学名 Ligustrum japonicum


女貞花

読み方:ネズミモチ(nezumimochi)

モクセイ科常緑小高木で、白い花が咲く

季節

分類 植物


ネズミモチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/27 21:37 UTC 版)

ネズミモチ(鼠糯、鼠黐、Ligustrum japonicum)はモクセイ科イボタノキ属樹木。高さ8メートルほどになり、紫黒色に熟した果実ネズミの糞を連想させ、全体がモチノキに似ている。暖地に自生するとともに、公園などに植えられている。「タマツバキ」の別称も用いられる。


注釈

  1. ^ 関西以北では、トウネズミモチが庭や生け垣に植えられる[5]
  2. ^ ネズミモチノ、トウネズミモチ、どちらも薬用にするが、トウネズミモチの方が良いといわれる[5]

出典

  1. ^ a b 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Ligustrum japonicum Thunb.” (日本語). BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2020年6月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n 田中孝治 1995, p. 153.
  3. ^ a b c d e f g h 平野隆久監修 永岡書店編 1997, p. 92.
  4. ^ a b c d e f g h i j 川原勝征 2015, p. 126.
  5. ^ a b c d e f 貝津好孝 1995, p. 224.


「ネズミモチ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ネズミモチのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ネズミモチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2022, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのネズミモチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS