せんていとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 船舶 > > せんていの意味・解説 

せん てい [0] 【先帝】

先代天子。さきのみかど。せんだい

せん てい [0] 【剪定】

( 名 ) スル
果樹生育結実調節するため,一部切り取ること。 [季] 春。 《 -の長き屑いま落ちぬ /阿波野青畝
庭木などの形を整えること。

せん てい [0] 【剪

( 名 ) スル
頭髪やひげをきったり,そったりすること。

せん てい [0] 【船底】

船の底。ふなぞこ

せん てい [0] 【船艇】

船舶舟艇大型小型の船の総称

せん てい [0] 【筌

〔「荘子外物」による語。をとる筌(うけ)と兎をとる蹄(わな)の意〕 目的遂げるために利用する道具。物を得るまでの手だて。
王陽明「重刊文章軌範序」〕 手引き案内となるもの。

せん てい [0] 【撰定】

( 名 ) スル
書物などをつくり定めること。編纂へんさんすること。
多く詩歌文章からよいものをえらび出すこと。

せん てい [0] 【潜堤】

波浪破壊力から海岸を守るために海面下に設けられる構造物

せん てい [0] 【選定】

( 名 ) スル
多くのものの中から,目的条件に合ったものをえらんで決めること。 「候補者を-する」

剪定(せんてい)

 森林樹木果樹街路樹公園や庭の樹木などを、生育実り良くしたり、全体の形を整えるために、一部をはさみで切ること。それに伴って多量剪定枝排出される。


せんてい【剪定】

盆栽、幹を切り整えること。大変に重要な作業で、主に次のような目的を持つ。
樹形基礎枝骨)を作る
完成木の維持
徒長抑制し、樹勢均一をはかる
枝葉密生避け発芽促す
樹冠内やフトコロへの日照不足防ぎ通風良くして病害虫発生を防ぐ
大き小さく作り変える
これらの意味で剪定を毎年繰り返すことによって、締まった(小さく作り込まれた)盆栽出来上がる


せんてい

出典:『Wiktionary』 (2012/03/18 10:08 UTC 版)

同音異義語

せんてい




せんていと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せんてい」の関連用語

せんていのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



せんていのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2019 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2019, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのせんてい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS