通風とは?

つう‐ふう【通風】

[名](スル)風を通すこと。空気流通をよくして新鮮な空気を通わせること。かぜとおし。「通風のよい部屋」「通風口


通風〈つうふう〉

風の通りのこと。住宅建築では、快適な室内をつくり出すため、また建物長持ちさせるために欠かせないもの。暑さに対して体感温度下げる、空気をきれいに保つ、湿気がこもらないようにする、といったことに有効で、建築地の風向き考えることはもちろん、空気入り口出口適切な位置設けることが重要である。

通風

風通し。(circulation
ランに絶えず微風が当たることを好む。
ラン栽培における通風の必要性
二酸化炭素CO2)の吸収効率高める。
面の温度下げ葉焼け防止する。
③鉢内の乾燥速める
④鉢内の空気入れ替える

通風

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/04 17:18 UTC 版)

通風(つうふう)とは、風通しのこと。




「通風」の続きの解説一覧

通風

出典:『Wiktionary』 (2014/05/06 06:30 UTC 版)

名詞

つうふう

  1. 風を通し新鮮空気入れること。

発音

つ↗ーふー

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
通風-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「通風」の関連用語

通風のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



通風のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの通風 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの通風 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS