通韻とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 通韻の意味・解説 

つう いん -ゐん [0] 【通韻】

江戸時代以前国語学術語で、五十音図の同じ段の音が相通ずること。「けむり―けぶり(煙)」の類。同韻相通。 → 通音つうおん
漢詩で、類似する二つ上の韻が相通じて用いられること。「東」「冬」「江」が互いに相通ずる類。



通韻と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「通韻」の関連用語

1
12% |||||

2
12% |||||

3
8% |||||

4
8% |||||

5
6% |||||

6
2% |||||

通韻のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



通韻のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS