海鳥とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 海鳥 > 海鳥の意味・解説 

うみ‐どり【海鳥】

主に海上暮らし捕食する水鳥。アホウドリ・ミズナギドリ・カツオドリ・カモメなど。かいちょう


かい‐ちょう〔‐テウ〕【海鳥】

海洋で生活す。ふつう、繁殖のみ陸上で行う。ミズナギドリ・ペンギン・ウミスズメ・カモメなど。うみどり


うみ‐どり【海鳥】

〔名〕

海岸や島にすんで魚類などを食べるかいちょう

海潮音(1905)〈上田敏訳〉信天翁八重の潮路の海鳥(ウミドリ)の沖の太夫生擒(いけど)りぬ」

② ①の中、特に、営巣期以外は海上で生活す外洋性で陸地近づくことのないアホウドリ類ミズナギドリ類、ウミツバメ類、近海性のカツオドリ類、ネッタイチョウ類、ウミスズメ類などと、沿岸性でのカモメ類、ウ類、一部カモ類などとがある。

③ 貝「ながにし長螺)」の異名。〔本朝食鑑(1697)〕


かい‐ちょう ‥テウ 【海鳥】

〔名〕 =うみどり(海鳥)①

本朝文粋(1060頃)四・為清慎公辞職第二表〈菅原文時〉「崇海鳥於簫韶、習潮声而畏雅」〔荘子至楽


海鳥

読み方:カイチョウ(kaichou)

作者 萩原朔太郎

初出 大正11年

ジャンル


海鳥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/15 08:13 UTC 版)

海鳥(うみどり、かいちょう)は、海洋に生息するの総称。






「海鳥」の続きの解説一覧

海鳥

出典:『Wiktionary』 (2020/03/28 14:41 UTC 版)

この単語漢字
かい
第二学年
ちょう
第二学年

発音

か↗いちょー

名詞

かいちょううみどり

  1. 海洋海辺、島を生活の場とする



海鳥と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「海鳥」の関連用語



3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

海鳥のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



海鳥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの海鳥 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの海鳥 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS