道とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > みち > の意味・解説 

【路・道

みち。地名の下に付くときには、そこへ行く道、その地域内を通じている道の意を表す。 「しなだゆふ楽浪ささなみ)-をすくすく我が行ませばや/古事記

どう だう [1] 【道】

みち。
人のふみおこなうべきみち。
〘仏〙 仏教徒として修行すべきおこない八正道のこと。また、仏の教え仏道
道教」の略。 「儒・仏・-」
中国唐代行政区画の一。全国を一〇道に区分
朝鮮行政区画の一。

【どう】[漢字]

【同】 [音] ドウ
おなじ。 「同異同一同期同級同郷同業同権同校同時同日同社同種同性同前同然同窓同年同胞同類異同同世代同年齢」
なかま。 「同士同輩同僚一同
あつまる。行動ともにする。 「同感同慶同行同乗同情同棲どうせい)・同伴会同共同協同混同
【洞】 [音] ドウ
ほこら。ほらあな。 「洞窟どうくつ)・洞穴洞門空洞鍾乳洞
奥ぶかい。 「洞房
見とおす。 「洞観洞見洞察
【胴】 [音] ドウ
からだの、中心をなす部分。 「胴衣胴体
【動】 [音] ドウ
うごく。 「動向動産動静動物動脈動揺移動・運動活動激動自動蠢動しゆんどう)・震動反動微動不動浮動鳴動揺動流動地動説
うごかす。 「動員動議動力他動
ふるまう。 「動機動作挙動言動行動一挙一動
みだれる。 「動転動乱騒動変動暴動
【堂】 だう [音] ドウ
大きく立派な建物。 「堂宇殿堂
多く人々の集まる建物神仏をまつる建物。 「堂塔講堂食堂聖堂廟堂ようどう)・議事堂公会堂
すまい。 「堂舎草堂
他人の母に対す敬称。 「母堂
いかめしく立派である。 「堂堂
【童】 [音] ドウ
こども。わらべ。 「童画童顔童子童女童心童貞童蒙どうもう)・童幼童謡童話悪童学童児童小童神童村童牧童
【道】 だう [音] ドウトウ
人として守りおさめるべきみち。 「道義道心道徳道理王道邪道常道
宗教的なおしえ。 「伝道仏道
老子のおしえ。また、道教。 「道学道教道術
学問技芸。その、やり方。 「道場道楽芸道柔道茶道武道
言う。 「道破唱道報道言語ごんご道断
行政区画の一。 「山陽道東海道
地方公共団体の一。北海道。 「道庁道民
【働】 [音] ドウ
国字仕事をする。はたらく。 「稼働実働自働労働
【 僮 】 [音] ドウ
めしつかい。しもべ。 「僮僕家僮侍僮
】 [音] ドウ
【導】 だう [音] ドウ
みちびく。おしえる。 「導引導師導入引導教導嚮導ようどう)・訓導指導先導補導誘導
火・熱電気などを伝える。 「導体導火線半導体良導体
【 撞 】 [音] ドウ ・シュ
つく。つきあてる。 「撞球撞着撞木しゆもく)」 〔「シュ」の音は慣用
【 撓だう [音] ドウトウ
たわむ。たわめる。 「屈撓くつとう)・不撓ふとう)」 〔「トウ」の音は慣用
【 瞠だう [音] ドウ
【 獰だう [音] ドウ
わるくてつよい。にくにくしい。 「獰悪獰猛
【瞳】 [音] ドウ
ひとみ。 「瞳孔瞳子

みち [0] 【道・路・途・径

人や動物、車などが行来す通路。ある地点地点をつないで長く連なった帯状のもの。 「都へ通ずる-」 「 -を横切る」 「 -を通す」
目的とする所へ至る経路。道すじ。 「学校へ行く-で忘れ物に気づいた」 「 -をまちがえる」 「 -を聞く
道のり。距離。道程。 「 -を急ぐ」 「 -がはかどる」 「日暮れて遠し
ある状態に至る道すじ。 「勝利への-は遠かった」 「栄光の-を歩む
人のふみ行うべき道すじ。人としてあり方生き方。 「 -にそむく」 「 -をあやまる」 「 -ならぬ恋」
ある関係成り立たせている理(ことわり)。また、世間のならい。 「親子の-」 「誰踏み初めて恋の-、巷に人の迷ふらん/謡曲恋重荷
仏教儒教などの)教え教義。 「仏の-」 「朝(あした)に-を聞かば、夕べに死すとも可なり
ある専門的分野方面。 「医学の-を究める」 「この-にはいって三〇年」
方法手段手順。 「解決の-を見いだす」 「生活の-を断たれる」


みち 【道】

漢字の「道」は首を向けて進んでいくみち(路)を意味し、人の行うべきみち(正道)、基準とすべき方向王道医道など)、宗教教え仏道神道)、道家道教のこと、行政区の名(中国唐代の十道など)などの意味もある。また老子の作とする『道徳経』では道は天地先立って生じ、一切のものをあらしめ成り立たしめている根源とも説く禅宗では道に言葉の意味もたせる。→ 道

駒が進むための空間

作者井上靖

収載図書昭和文学全集 10
出版社小学館
刊行年月1987.4

収載図書井上靖全集 第7巻
出版社新潮社
刊行年月1995.11

収載図書補陀落渡海記井上靖短篇名作
出版社講談社
刊行年月2000.11
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書戦後短篇小説再発見 14 自然と人間
出版社講談社
刊行年月2003.9
シリーズ名講談社文芸文庫


作者マリー・ルイーゼ・カシュニッツ

収載図書六月半ばの真昼どきカシュニッツ短篇集
出版社めるくまーる
刊行年月1994.1


作者吉野せい

収載図書吉野せい作品集
出版社弥生書房
刊行年月1994.8


作者エンリケ・アンデルソン=インベル

収載図書魔法の書
出版社国書刊行会
刊行年月1994.11
シリーズ名文学冒険シリーズ


作者安部

収載図書
出版社近代文芸社
刊行年月1995.10


作者笠井潔

収載図書道 ジェルソミーナ―私立探偵飛鳥井事件簿
出版社集英社
刊行年月1996.10

収載図書道 ジェルソミーナ―私立探偵飛鳥井事件簿
出版社集英社
刊行年月1999.10
シリーズ名集英社文庫


作者本庄陸男

収載図書本庄陸男全集 第4巻 中短篇 2
出版社書房
刊行年月1996.11


作者村松友視

収載図書騙す人びと
出版社河出書房新社
刊行年月1999.7


作者野仲晴海

収載図書フーコー短編小説傑作選 3(下)
出版社フーコー
刊行年月2000.2


作者玄基榮

収載図書順伊おばさん
出版社新幹
刊行年月2001.4


作者清川士郎

収載図書半島文学選集 第2輯
出版社ゆまに書房
刊行年月2001.9
シリーズ名日本植民地文学精選


作者高浜虚子

収載図書斑鳩物語
出版社永田書房
刊行年月1987.12


作者荒俣宏

収載図書秘神界―現代
出版社東京創元社
刊行年月2002.9
シリーズ名創元推理文庫


作者武田麟太郎

収載図書武田麟太郎全集 第2巻
出版社日本図書センター
刊行年月2003.1


作者織田作之助

収載図書世相競馬
出版社講談社
刊行年月2004.3
シリーズ名講談社文芸文庫


作者内良

収載図書PEACE MAKER鉄 「忍」・「道」・「時」―ドラマCDノベルズコレクション 2
出版社マッグガーデン
刊行年月2004.10
シリーズ名MAG Garden NOVELS


作者青山吾郎

収載図書リモコン
出版社東京図書出版会
刊行年月2004.12


作者根本和周

収載図書あやかし道標
出版社文芸社
刊行年月2005.5


作者

収載図書孤独な夢
出版社東京図書出版会
刊行年月2005.8


作者津島佑子

収載図書山を走る女
出版社講談社
刊行年月2006.4
シリーズ名講談社文芸文庫


作者小泉晶子

収載図書こわい!青玉―ふるえちゃう14お話!
出版社講談社
刊行年月2006.7
シリーズ名講談社KK文庫


作者早川玲於

収載図書美しく奏でるあなたに贈る12お話
出版社文芸社
刊行年月2006.8


作者阿刀田高

収載図書恐怖同盟
出版社新潮社
刊行年月1987.12

収載図書恐怖同盟
出版社新潮社
刊行年月1991.1
シリーズ名新潮文庫


作者石川啄木

収載図書大活字版 ザ・啄木
出版社第三書館
刊行年月2007.9
シリーズ名グラスレス 眼鏡無用


作者柴田錬三郎

収載図書運命峠 1 夕陽剣推参
出版社ランダムハウス講談社
刊行年月2008.4
シリーズ名時代小説文庫


作者田村光雄

収載図書化粧する男
出版社日本民主主義文学会
刊行年月2008.4
シリーズ名民主文学


作者こじまゆうこ

収載図書未来へ!―technofull Athene
出版社アテネ
刊行年月2008.6


作者いしいしんじ

収載図書四とそれ以上の
出版社文藝春秋
刊行年月2008.11



道(番外編)

作者滝川麻紀

収載図書道―パラレルワールド
出版社文芸社
刊行年月2008.11


道―パラレルワールド

作者滝川麻紀

収載図書道―パラレルワールド
出版社文芸社
刊行年月2008.11


作者マンジュ・ティワリ・カーンチュリー

収載図書二十世紀 ある小路にて―ネパール女性作家
出版社段々社
刊行年月1988.7
シリーズ名現代アジアの女作家秀作シリーズ


作者大庭みな子

収載図書大庭みな子全集 第7巻 寂兮寥兮楊梅洞物語
出版社講談社
刊行年月1991.6


作者阿部昭

収載図書阿部昭集 第4巻
出版社岩波書店
刊行年月1991.6

収載図書無縁の生活・人生の一日
出版社講談社
刊行年月1992.5
シリーズ名講談社文芸文庫


作者シーベリィ・クイン

収載図書クリスマス・ファンタジー
出版社筑摩書房
刊行年月1992.12
シリーズ名ちくま文庫


作者中村真一郎

収載図書中村真一郎小説集成10
出版社新潮社
刊行年月1992.12


作者林京子

収載図書やすらかに今はねむり給え・道
出版社講談社
刊行年月1993.7
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書三界の家
出版社日本図書センター
刊行年月2005.6
シリーズ名林京子全集


地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
どう
どうざき
みち
みちざき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/30 08:57 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

(みち、どう、タオ、ド)

一般名詞

絵画

楽曲

映画

テレビドラマ

地名

  • 道 (身延町) - 山梨県南巨摩郡身延町の地名

数学



道。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/05 09:15 UTC 版)

道。
ハジ→シングル
B面 ケセラセラ♪♪♪♪。
君と。 (★STAR GUiTAR REMIX)
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 ハジ→
ハジ→ シングル 年表
Dreamland。feat. RED RICE (from 湘南乃風), CICO (from BENNIE K)
2016年
道。
2017年
テンプレートを表示

道。」(みち)は、ハジ→2017年6月28日ユニバーサルミュージックから発売した9枚目のシングル。

概要

  • 前作『Dreamland。feat. RED RICE (from 湘南乃風), CICO (from BENNIE K)』から約10ヶ月ぶりのシングル。
  • 初回限定盤には2017年1月から同年3月まで行われた初の全国ホールツアー「超ハジバム3。ツアー♪♪。〜日本列島 ホール in ワンッ♪ ひとつになろうぜ 2017〜」の全12公演のバックステージメイキング映像を収録したDVDが付属される。

収録曲

CD

  1. 道。
    • 作詞・作曲:ハジ→
  2. ケセラセラ♪♪♪♪。
    • 作詞・作曲:ハジ→
  3. 君と。 (★STAR GUiTAR REMIX)
    • 作詞・作曲:ハジ→
    6thシングル「君と。」収録曲のリミックス。
  4. 道。(Instrumental)

DVD

  1. 超ハジバム3。ツア→♪♪。秘バックステージメイキングムービ→★

脚注

[ヘルプ]

出典:『Wiktionary』 (2012/02/22 19:37 UTC 版)

発音

名詞

  1. みち

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



道と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「道」の関連用語



3
100% |||||


5
78% |||||

6
78% |||||

7
78% |||||

8
78% |||||

9
78% |||||

10
78% |||||

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2020 Shogitown. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの道 (改訂履歴)、道。 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS