世界一の一覧とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 世界一の一覧の意味・解説 

世界一の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/15 02:55 UTC 版)

世界一の一覧(せかいいちのいちらん)は、同種の事物の中で最も優れたもの、最大もしくは最小であるものの一覧でもある。




  1. ^ a b 理科年表 平成18年 p.578
  2. ^ Dubai's Palm and World Islands - progress update”. AMEInfo (2007年10月4日). 2007年10月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年10月28日閲覧。
  3. ^ ただしトリスタンダクーニャ島には近隣に無人島が存在する。無人島も含めた陸地から一番遠いのはイースター島(最寄りの無人島より400km以上離れている)。
  4. ^ Argentina and Chile North Ultra-prominences - A WEBSITE FOR THE MOUNTAINS OF THE WORLD BASED ON PROMINENCE
  5. ^ 理科年表 平成18年 p.593
  6. ^ a b 理科年表 平成18年 p.584
  7. ^ a b 体積でも世界一か(情報未確認)。
  8. ^ a b c d 理科年表 平成18年 p.585
  9. ^ 理科年表 平成18年 p.579, p.578
  10. ^ a b en:Desert#Geography
  11. ^ 高橋正樹 (火山学者) 『破局噴火―秒読みに入った人類滅亡の日』 祥伝社祥伝社新書〉、2008年10月5日ISBN 4-396-11126-6 ISBN 978-4-396-11126-7
  12. ^ 噴火をとらえる 活火山(・死火山・休火山)・火山群”. 火山学者に聞いてみよう -トピック編-(ウェブサイト). 日本火山学会 (1997年2月13日). 2012年2月1日閲覧。
  13. ^ 理科年表 平成19年 p.740
  14. ^ 海外のウェブサイトでは、この水上竜巻について、高さが5,014feet(約1,528m)、幅が100feet(約30m)と記載されていて、世界一を裏付ける情報が不明瞭
  15. ^ a b 『ギネスブック 世界記録事典 '87』 講談社、481頁。
  16. ^ a b c 『気象年鑑』 気象庁監修:2007年以前の版における日本の気象要素別順位表、および、世界と日本の気象記録。
  17. ^ 伊吹山測候所による観測。2001年に測候所は廃止。
  18. ^ 熊谷測候所 『埼玉県気象年報』 熊谷測候所、1917年(大正6年)。
    熊谷地方気象台、百年誌編集委員会 『埼玉県の気象百年』 熊谷地方気象台、1996年ほか。
  19. ^ 世界まる見え!テレビ特捜部日本テレビ系列、2006年1月21日放送回。
  20. ^ 気象記録一覧(英語: List of weather records)のうち「霰・雹 ("Hail")」経由で出典確認可能。
  21. ^ a b Lituya Bay, Alaska”. (official website). United States Geological Survey (USGS). 2012年2月7日閲覧。
  22. ^ a b 宇野木早苗、久保田雅久 『海洋の波と流れの科学』 東海大学出版会1996年9月10日ISBN 4-486-01380-8 ISBN 978-4-486-01380-8
  23. ^ 507歳の貝、年齢調査で死亡は誤解 ナショナル ジオグラフィック日本版 2013年11月18日閲覧
  24. ^ 約400歳のサメが見つかる、脊椎動物で最も長寿 ナショナル ジオグラフィック日本版 2016年8月12日閲覧
  25. ^ “身長54.6センチのネパール人男性、ギネス世界記録に認定”. AFPBB(ウェブサイト) (フランス通信社). (2012年2月26日). http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2861097/8544333 2012年2月27日閲覧。 
  26. ^ a b 『ギネス世界記録 2014』角川マガジンス、2013年、51頁。ISBN 978-4-04-731884-7
  27. ^ a b c d Eighty-one year old Chinese man has longest eyebrow hair in the world”. 2016年5月24日閲覧。
  28. ^ a b Christel Kucharz (2008年). “Two Germans Share World's Longest Family Tree”. ABC News. 2015年3月23日閲覧。
  29. ^ 中原(翻訳・編集) (2009年1月3日). “孔子の子孫200万人超に、「孔子家系図」9月に出版―中国”. エキサイトニュース. 2017年9月24日閲覧。
  30. ^ AFP (2008年2月18日). “孔子の家系図改f訂、子孫は200万人を超える”. AFPBB News. 2017年9月24日閲覧。
  31. ^ 佐久協 『カラー版 イチから知りたい!論語の本』 西東社、2014年、180頁。ISBN 9784791623068
  32. ^ フランク・B・ギブニー編 『ブリタニカ国際大百科事典』14巻、ティビーエス・ブリタニカ1993年、第2版改訂版、9頁。全国書誌番号:74006385
  33. ^ a b c CIA (2015年). “The World Factbook”. CIA. 2015年3月23日閲覧。
  34. ^ VOYAGE GROUP朝日新聞社, “万世一系”, 『コトバンク』, VOYAGE GROUP・朝日新聞社, https://kotobank.jp/word/%E4%B8%87%E4%B8%96%E4%B8%80%E7%B3%BB-606715 2015年5月24日閲覧。 
  35. ^ VOYAGE GROUP朝日新聞社, “南北朝時代”, 『コトバンク』, VOYAGE GROUP・朝日新聞社, https://kotobank.jp/word/%E5%8D%97%E5%8C%97%E6%9C%9D%E6%99%82%E4%BB%A3-108982 2015年5月24日閲覧。 
  36. ^ 記録の対象となるべき「退めた時期と年齢」は(おそらく77歳とは思うが、)未確認。
  37. ^ 『ギネス世界記録 2010』ゴマブックス、2009年、28頁。ISBN 9784777115297
  38. ^ 日本航空日本トランスオーシャン航空」「全日本空輸エアーニッポン」のように、「親会社・子会社」を合わせた「グループ会社」全体を「1社」とカウントしている。
  39. ^ 『ギネス世界記録2007』、ポプラ社、2006年、ISBN 4591094766 p.100
  40. ^ 『ギネス世界記録2006』、ポプラ社、2005年、ISBN 4591089576 p.142
  41. ^ 世界一の超高層「ブルジュ・ドバイ」落成、高さ828メートル - AFPBB News (2010年01月05日)
  42. ^ Burj Dubai - SkyscraperPage.com
  43. ^ ただし、ギネス世界記録には公式に登録されていないため、2015年現在はJRセントラルタワーが当初のギネス世界記録を保持したままである。
  44. ^ 世界のテーマパーク入場者数2010発表
  45. ^ WORLD'S LARGEST DOOR
  46. ^ ポーランドに世界一狭い家、幅92cm(ビデオ)
  47. ^ GPS、および、NASAスペースシャトルによるレーダー調査SRTM
  48. ^ 情勢不安のため調査不可能なチベット地方には、これ以上の高所にある道の存在可能性あり。カルドゥン・ラも参照。
  49. ^ en:Extreme points of Earth#Highest attainable by transportationも参照
  50. ^ Sutong Yangtze River Highway Bridge - 中国交通建設(英語版公式ウェブサイト)
  51. ^ 大連と山東を結ぶ、世界最長「渤海海峡トンネル」建設の構想
  52. ^ 先端技術紹介 |東京SMOOTH
  53. ^ 財団法人 日本航空機開発協会 航空機関連データ集
  54. ^ 財団法人 日本航空機開発協会 航空機関連データ集
  55. ^ 日進工具、「世界最小M0.3相当」ねじを加工できる工具をアピール
  56. ^ 「世界最小」の樹脂ネジ!
  57. ^ 近畿大学原子力研究所]
  58. ^ 人民網日本語版 (2003年8月9日). “三峡ダム発電所、世界最大のタービンを近く設置(写真)”. 2008年9月21日閲覧。
  59. ^ a b c Is Armenia's Nuclear Plant the World's Most Dangerous?” (英語). National Geographic (Website) (2011年4月11日). 2011年10月31日閲覧。
  60. ^ a b “トルコ地震で世界一危険な原発に被害か”. ゆかしメデイア (アブラハム・グループ・ホールディングス Abraham Group Holdings Co., Ltd.). (2011年10月30日). http://media.yucasee.jp/posts/index/9376?la=nr3 2011年10月31日閲覧。 
  61. ^ a b c “大地震多発地帯、止められぬ「最も危険な原発」”. Yomiuri Online (読売新聞社). (2011年5月13日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110513-OYT1T01099.htm 2011年10月31日閲覧。 
  62. ^ a b c d e スペースデブリ”. (公式ウェブサイト). 財団法人 日本宇宙フォーラム. 2012年10月24日閲覧。
  63. ^ a b c “世界に無神経さを示した中国の衛星破壊 宇宙利用を不可能にする可能性を無視”. nikkeiBPnet (日本経済新聞社). (2007年2月2日). http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/070202_hakai/index.html 2012年10月24日閲覧。 
  64. ^ a b July 2010, Top Ten Satellite Breakups (PDF)” (英語). Orbital Debris Quarterly News (official website). NASA (2010年7月). 2012年10月24日閲覧。
  65. ^ 成田兼章(宇宙航空研究開発機構 統合追跡ネットワーク技術部長) (2010年10月29日). “スペースデブリ観測・衝突回避マヌーバ スページデブリシンポジウム 平成22年10月29日 (PDF)”. (公式ウェブサイト). 一般社団法人 日本航空宇宙工業会 (SJAC)[1]. 2012年10月24日閲覧。
  66. ^ 風雲1号Cのデブリについて (PDF)”. (公式ウェブサイト). 宇宙航空研究開発機構 (JAXA) (2007年2月). 2012年10月24日閲覧。
  67. ^ october 2010, Chinese Debris Reaches New Milestone (PDF)” (英語). Orbital Debris Quarterly News (official website). NASA (2010年10月). 2012年10月24日閲覧。
  68. ^ WHERE ARE THE VOYAGERS?”. NASA. 2018年11月15日閲覧。
  69. ^ NOVEMBER 2016
  70. ^ [2]
  71. ^ 濱田隆士監修・ひきの真二『地球大紀行 5』小学館、1988
  72. ^ 日本の記録”. (公式ウェブサイト). ギネス・ワールド・レコーズ 地域活性化委員会 (2012年). 2012年10月30日閲覧。※二重構成のリンク先も出典とする。
  73. ^ a b c “フンドーキン醤油、世界一大きい醤油醸造木樽でギネス認定”. 日本食糧新聞 電子版 (日本食糧新聞社). (2007年9月7日). http://news.nissyoku.co.jp/Contents/urn/newsml/nissyoku.co.jp/20070907/nss-9877-0016/1 2012年9月16日閲覧。 
  74. ^ 日本木槽木管の木樽がギネス認定”. (公式ウェブサイト). 日本木槽木管株式会社. 2012年9月16日閲覧。
  75. ^ a b 世界最大の木樽完成”. (公式ウェブサイト). フンドーキン醤油. 2012年9月16日閲覧。
  76. ^ フンドーキン醤油(しょうゆ)工場見学(大分県臼杵市)”. いいね〜おいしいね〜(個人ブログ). 個人 (2007年10月29日). 2012年9月16日閲覧。:主たる出典箇所は撮影された看板の内容。
  77. ^ 世界一の木樽見学”. 若林純一の活動日記. 若林純一 (2012年1月27日). 2012年9月16日閲覧。:出典箇所は撮影された看板の内容。
  78. ^ http://semmaida.kuronowish.com/kirameki/
  79. ^ http://news.mynavi.jp/news/2012/11/01/046/index.html
  80. ^ http://semmaida.kuronowish.com/kirameki/gaiyou.html
  81. ^ World’s Largest Metropolitan Regions by LRP2009年3月、トロント大学により公表
  82. ^ 外国為替計算” (2015年4月29日). 2015年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月29日閲覧。
  83. ^ definition of pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis in Oxford dictionary (British & World English)” (英語). Oxford Dictionaries. オックスフォード大学出版局. 2014年12月19日閲覧。
  84. ^ Lean, Glendon Angove (1992), Counting Systems of Papua New Guinea and Oceania, Ph.D. thesis, Papua New Guinea University of Technology, オリジナルの2007-9-5時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20070905170848/http://www.uog.ac.pg/glec/thesis/thesis.htm 
  85. ^ 世界の言語の数体系
  86. ^ everything2 (Longest Name)
  87. ^ 名前探偵団(長い名字名前)
  88. ^ Largest GPS drawing - ギネス世界記録公式サイト
  89. ^ ギネスブックでの登録名称は「日本で最も露出の多いテレビスター」
  90. ^ 「高すぎる」携帯電話料金に苛立ち、 総務省で囁かれる「電話料金規制」復活論
  91. ^ 24時間で211万台のスマホを販売したXiaomiがギネスに登録される
  92. ^ metro.co.uk
  93. ^ a b c d e 片貝まつり - 小千谷市ホームページ
  94. ^ a b c 四尺玉のご紹介”. 片貝花火のビデオ画像&写真集(公式ウェブサイト). 永遠会. 2012年1月24日閲覧。
  95. ^ 永遠会”. (公式ウェブサイト). 永遠会(代表者). 2012年1月24日閲覧。
  96. ^ 片貝花火に関する年表”. 片貝花火のビデオ画像&写真集(公式ウェブサイト). 片貝町. 2012年1月28日閲覧。
  97. ^ 小野里公成(写真家). “片貝まつり”. 日本の花火(個人ウェブサイト). 小野里公成. 2012年1月24日閲覧。
  98. ^ a b 埼玉県鴻巣市産業振興課ホームページ
  99. ^ 松永猛裕【研究者】”. J-GLOBAL(科学技術総合リンクセンター)(公式ウェブサイト). 独立行政法人 科学技術振興機構. 2012年1月28日閲覧。
  100. ^ 直径1cmの打ち上げ花火 - サイエンス・スクエア つくば”. (公式ウェブサイト). 産業技術総合研究所. 2012年1月28日閲覧。
  101. ^ 世界最小 直径1cmの打上花火”. (公式ウェブサイト). 産業技術総合研究所 安全科学研究部門. 2012年1月28日閲覧。
  102. ^ 屋内用打ち揚げ花火”. J-Tokkyo.com (非公式ウェブサイト). 2012年1月28日閲覧。
  103. ^ 桂川直己[3]: “屋内用打ち揚げ花火”. ekouhou.net (非公式ウェブサイト). 桂川国際特許事務所. 2012年1月28日閲覧。
  104. ^ 世界最小打ち上げ花火”. 知識の宝庫!目がテン!ライブラリー(ウェブサイト). 日本テレビ系列『所さんの目がテン!』 (2006年8月6日). 2012年1月28日閲覧。
  105. ^ a b 名古屋市パビリオン「大地の塔」”. (公式ウェブサイト). 愛・地球博(2005年日本国際博覧会). 2012年1月24日閲覧。
  106. ^ 長尾伴文 (2004年9月7日). “名古屋市パビリオン「大地の塔」”. 商業施設新聞(ウェブサイト). 産業タイムズ社. 2012年1月24日閲覧。
  107. ^ 愛知万博・大地の塔”. (ウェブサイト). TOA. 2012年1月24日閲覧。
  108. ^ a b c d The Legendary Carpet” (英語). official website. Sheikh Zayed Grand Mosque Center (2011年). 2011年8月1日閲覧。
  109. ^ a b Iran weaves world's largest carpet” (英語). Webindia123.com (2007年7月28日). 2011年8月1日閲覧。
  110. ^ a b Largest Chandelier” (英語). official website. Guinness World Records (2010年6月). 2011年8月1日閲覧。
  111. ^ Al Hitmi Office Building”. Emporis.com(ビルに関する世界的ウェブサイト). Emporis (2011年). 2011年8月1日閲覧。
  112. ^ 伊勢志摩経済新聞"パールクイーンは誰に? - 「ミズノクラシック伊勢志摩」いよいよ明日から"2010年11月4日付(2011年5月8日閲覧。)
  113. ^ 志摩市観光協会"『世界一長い真珠のネックレス』"(2011年5月8日閲覧。)
  114. ^ a b “世界最大、重さ198gの鶏卵産まれる 中国”. (ウェブサイト) (国際時事新聞). (2007年3月10日). http://www.kokusainews.com/article/35603021.html 2012年1月30日閲覧。 
  115. ^ “192gの巨大卵、衝撃的な中身とは?”. Yahoo!映像トピックス(ウェブサイト) (Yahoo! JAPAN). http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/p47c4a8b713925930fd98ad55fa10b5c4 2012年1月30日閲覧。 ■YouTube動画とのリンクあり。
  116. ^ 神戸市消防局予防課: “世界最強のお酒は火気厳禁! 注意書 アルコール度数が高いため、火気に注意”. (公式ウェブサイト). 神戸市 (2005年4月1日). 2012年1月30日閲覧。
  117. ^ Toops, Diane (2005年1月7日). “Top 10 power brands” (英語). (official website). フード・プロセッシング英語版. 2012年10月27日閲覧。
  118. ^ ギネス・ワールド・レコーズ認定「世界一辛いトウガラシ」:2013年8月7日Hottest chili Guinness World Record
  119. ^ ナショナルジオグラフィック ニュース, 観測史上最大の大質量星を発見




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「世界一の一覧」の関連用語

世界一の一覧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



世界一の一覧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世界一の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS