フリカッセとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > フリカッセの意味・解説 

フリカッセ [3]フランス fricassée】

フランス料理の一。子牛の肉などをホワイト-ソースで煮込んだもの。

フリカッセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/24 15:05 UTC 版)

フリカッセ(仏 fricassée)とはフランスの家庭料理で白い煮込み。バター等の油でたまねぎをしんなりするまで炒め、鶏肉魚介類を加えて絡めて炒め、ワインやブイヨン、ローリエを入れ、煮立ったら生クリームを加えて作る料理である。このとき、色を白いままに保つためたまねぎは焦げないように注意する。




「フリカッセ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フリカッセ」の関連用語

フリカッセのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フリカッセのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフリカッセ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS